メールDMをoutlookで送信する方法

メールDM作成画面例

メールDMをofficeについているメーラーoutlookで送信する方法を説明します。

キャプチャー画像を添付して具体的に説明していますので参考にしてみてください!


スポンサードリンク




メールDM送信手順

① まずは、リストを用意してください。

このリストは、紙ではなくエクセルなどで用意したほうがこの後の作業が楽です。


② outlookを起動します。

2014.1.17outlook.gamen1

③ 件名・添付資料・メールDMの本文などを打ち込みます

2014.1.17mail.gazou2

件名
ここがメールDMのタイトル部分になります。送信者によっては件名だけを見て必要なメールのみを開封する人も多いので、思わず開封したくなるようなタイトルを考えるようにしてください。
添付ファイル
ここにチラシやリーフレットなどがあれば添付してください。出来ればPDF化しておくといいでしょう。
本文
本文はいちいち打ち込んでいたらキリがないので、定型文登録しておいくと手間がかかりません。

あと、メールには図や図形を挿入出来るのは知っていますか?知らない方もいるかもしれませんので説明しますね。

④ 図の挿入

a)メーラーを開いた状態で、「挿入」→「図」とクリックしてすすむと、デスクトップ上のファイルなどを指定できるようになります。

2014.1.17mail.gazou3

b)メールの本文に挿入したい画像をクリックしてください。試しに名刺入れの画像をクリックしてみます。

2014.1.17mail.gazou4

c)はい、こんな風に画像が挿入されました!添付画像は開かない人もいるので、メール本文に画像を挿入するのは効果的だと思います。

2014.1.17mail.gazou5

⑤ 図形の挿入

a)今度は図形を挿入してみましょう。「挿入」→「図形」とクリックすると、図形の一覧が出てきますので、挿入したいものをクリックするだけです。

2014.1.17mail.gazou6

b)するとこんな風に図形が挿入できます。罫線や矢印、吹き出しなどもありますし、色なども変更できますので、どうしてもテキストが多くなってしまうメールDMの本文に変化をつけるのに使ってください。

2014.1.17mail.gazou7

⑥ メール送信

2014.1.17mail.gazou8

ここまでくればあとは簡単です。

送信先のメールアドレスを、「宛先のところにひとつだけ」、残りのアドレスはBCCのところにまとめてコピペしてください。

一度に送信可能なメール数は、正直言って判りません。(私は送信用のツールを使っていますので・・・)

一度に大量の数を送りすぎても管理が大変ですので、10件ずつとか20ずつに分けて送信する方がいいと思います。

以上がメールDMの送信方法です。

思ったより簡単ですが、問題は「件名」と「本文」です。

件名はメールの開封率に関わりますし、本文は反響率や本文中のリンクのクリック率に関わります。この2つに関しては絶対に手抜きをせず、真剣に考えてください。また、成果がない場合は、成果が上がるようになるまで、繰り返し送信内容を修正してください。

次回は、メールDMの効率アップに関してお送りしたいと思います。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ