WiFi、無線LAN、デザリングで外回り時の業務効率化

ノートPC

ノートPCやiPadなどのタブレット端末を持ち歩く営業マンが本当に多いですね。

どうせ持ち歩くのであれば、外回りで外出中でも快適に使える環境を整えましょう!


スポンサードリンク




私は、今でこそブログを書くのでノートPCやiPadが必需品ですが、以前は持ち歩いていなかったのかといえば、やはりVAIOのノートPCを常に持ち歩いていました。

というのは、営業マンっには外出中の細々(こまごま)した空き時間ってあるじゃないですか?そういう時間に、漫画を読んだり、ボーッとしているのがもったいないからです。

特に、出張の時は、仕事を終えて宿泊先のビジネスホテルに着いたら、日報などその日の雑務はその日のうちに終わらせたいというのがありました。

理由は1週間出張して、翌週出社した時に日報やら交通費の生産やらを思い出しながらやってたら、軽く小一時間はかかりますからね(汗


最近はノートPCやiPadなどのタブレット端末を使ってプレゼンをする営業マンも多いと思います。

とっても便利なのですが、ノートPCやiPadなどのタブレット端末を快適に使う上で絶対に欠かせないのが「ネット回線」です。

ビジネスホテルであれば、部屋にLANケーブルが来ているところが多いですが、外出先の喫茶店や訪問先の企業でオンラインでノートPCやiPadを使おうと思ったら、電波が必要なわけです。


そこで、今日はいつでもどこでも快適にノートPCやiPadをはじめとしたタブレット端末を使う為のWiFi、無線LAN、デザリングについてまとめて見ますので、参考にしてください。


営業マンの為のWi-Fi(ワイファイ)、無線LAN(ワイヤレスラン)、デザリングまとめ


Wi-Fiルーター

一番ポピュラーですので、敢えて説明の必要はありませんよね。Wi-Fiルーターのメリットとデメリットは以下の通りです。

Wi-Fiルーターのメリット
・場所を問わずどこでも高速回線に接続してインターネットが使える。(極端な話、公園など外でも使用出来る)
・家にネット環境がない人は、わざわざ高いお金を払って工事してまでフレッツ光などの回線を引く必要がない。

Wi-Fiルーターのデメリット
・首都圏や大都市周辺は問題ないが、地方などではサービス範囲外(電波がない)所がある。
・Wi-Fiルーター自体の電池が切れたら使えない。
・月額料金がかかる。

どういう営業マンにオススメかといえば、とにかくノートPCやiPadなどのタブレット端末を頻繁に使うのと、営業の行動範囲が首都圏や大都市周辺が多い営業マンです。







公衆無線LANサービス

これは知らない人もいますが、ワイヤレスゲートやwi2 300といった駅や空港などの公共機関、ファミレスやファーストフード、ファミレスなどのサービス対象店舗で無線LANを使えるサービスです。

公衆無線LANサービスのメリット
・月額使用料がWi-Fiルーターよりもずっと安い。
・かなりの施設や店舗で何かしらの公衆無線LANの電波が飛んでいるので、施設やお店があれば地方でも使える。

公衆無線LANサービスのデメリット
・施設や店がないと使えない。(訪問先の会社などでも使えない)
・同じ系列店でも、無線LANサービスを導入している店舗としていない店舗がある。
・店側の管理の問題で、無線LANの調子が悪いこともしばしば。

講習無線LANがお勧めの営業マンは、訪問先でプレゼンでノートPCやiPadなどのタブレット端末を使うほどではないが、ちょっとした空き時間や出張先で、雑務やメールの送受信、ちょっとした作業をするような営業マンです。各サービス会社によって、電波が飛んでいる店舗などが違いますので、自分がよく行くエリアにある施設やよく使用する店舗があるかどうかは必ず確認してください。



デザリングサービス

デザリングサービスは、スマホの電波を利用してノートPCやiPadなどのタブレット端末が使えるサービスです。思ったより速度は早いですが、1ヶ月7Gまでの制限があり、それをオーバーすると速度制限がかかります。(追加料金を支払えば、もとの速度制限は解除できます)

デザリングサービスのメリット
・スマホの電波があるところであれば使えます。
・月額500円(ソフトバンクの場合)と、Wi-Fiルーターに比べてコストが安い。
・スマホがルーターの役目をしますので、荷物が増えません。
・よほど重たいサイトや動画でも見ない限り、以外と快適に使えます。

デザリングサービスのデメリット
・7Gの使用制限があります。(7Gはヤフーのトップページで7千回、動画だと1日1時間の
視聴位の容量です)
・スマホの電池の減り方がハンパなく早くなります。
・上記の理由から、スマホの充電池を持ち歩かなければならなくなります。

デザリングがお勧めの営業マンは、ノートPCやタブレット端末を持ち歩いているけれど、あんまり使わないという営業マンです。7Gは思ったよりは使えますが、動画やフラッシュ、画像の多い重たいサイトを開いたり、重たいデータをメールでやりとりしたりすると足りなくなる可能性がありますので、ビジネスでこれだけをメインで使うのは、万が一使用制限がかかってしまった時を考えるとお勧めできません。それに、スマホの電池が無くなって、電話が出来なくなったら仕事になりません。私は予備的な位置づけでデザリングを使っています。

デザリング参考:http://news.mynavi.jp/news/2013/12/19/555/



営業成績を上げる要素は、才能や向き不向きだけではありません。

どれだけ無駄な時間をなくして、業務の効率アップをするかも重要ですので、外回りの時に無駄な時間があるのであれば、ネット環境を整えて更なる効率アップをするものいいですよ!

ちなみに私は、昔から雑務はほぼ外出中に終わらせますので、会社に戻ってからグズグズ雑務をしている同僚に「おつかれーーー!」といって先に帰るのが気持ちよかったです(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ