営業マンは感謝が重要

明治神宮

お正月に初詣に行きますか!?

初詣の事を書いても、年が明けてからだとブログの更新を初詣後に読まれる方も多いのではないかと思いますので、敢えて今日のタイミングでお話しします。


スポンサードリンク




私は神奈川県の川崎市に住んでいますので、初詣といえば「川崎大師」「明治神宮」、あとは、ちょっと足を伸ばして「鶴岡八幡宮」ですかね。

いずれも、全国に名の知れた初詣スポットですので凄い人出ですが、必ず行くようにしています。

 

さて、このブログを読んでいる営業マンのあなたも初詣に行くと思います。

「一年の計は元旦にあり」という言葉があるとおり、誰もが「今年はいい年になるといいな」と思いますよね。

 

そして、「◯◯が叶いますように…」みたいに祈願すると思うのですが、その時に気をつけて欲しい事があります。

それは、「必ず先にお礼を言ってから、祈願すること」です。

 

「別に去年は感謝するようないい事なんてなかった」とか、営業マンであれば「去年はほとんどの月でノルマを達成出来ずに大変な年だった」と思うかもしれませんが、そもそも去年一年間を無事過ごせただけでも感謝に値すると思いませんか!?

よくよく考えてみれば、感謝もせずにお願いをするのは、「くれくれ状態」ですよね。都合よすぎです。

 

知らない方も多いですが、絵馬は「祈願だけではなく、願いがかなった時に感謝を込めて奉納する」ものなのですよ。

ですから、まずは感謝しましょう。

 

ちなみに、私は自分の事はお願いしません。

祈願するのは家族など自分以外の人の健康や幸せです。(厄年の厄払いも、自分以外の人にが無事に何も起こらないようにという意味でしました)

 

普段仕事に追われていると、落ち着いて感謝する機会がそんなに多くないかもしれませんので、年始には思いっきり感謝してみてください。

何かを祈願するよりも、ずっと心が洗われてスッキリとした気持ちになれます!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ