営業マンで得られる最も重要なスキル

1

「収入」「地位」「人脈」など、営業をしていると色々と得るものがありますが、一番すごいスキルは「ゼロを1にするスキル」です。

今日は、これについて。


スポンサードリンク




営業マンは、年齢や性別、学歴など関係なく収入も出世も思いのまま。

これだけでも十分に魅力的な仕事ですが、得られるスキルの中でもっとも重要なスキルを上げるとすれば、「ゼロを1にするスキル」です。

 

営業会社では、契約を取ることが毎日のように行われていますが、実はこの当たり前のように行われている契約って凄いことだと思ったことはありますか?

「そんなの知ってるよ」で終わらせないで欲しいんです。というのは、ビジネスで一番大変なのは「ゼロを1にすること」だからです。

 

何故、起業したばかりのベンチャー企業が苦労するのでしょうか?

どうして、司法試験に合格した弁護士が仕事がなくて困るのでしょう?

 

それは、ゼロを1にすることが出来ずに業績が上がらないからに他なりません。

 

ビジネスというのは、起動にのると回り出すのですが、起動に載せるのは並大抵の事ではありません。

例えば、起業した時や、新事業がスタートした時、新たなサービスや商品を導入した時など、ゼロから1を生み出さなければならない事はけっこうあるものです。

 

そして、みんなスタートアッップの大変さの本質を理解していない。

営業マンのあなたはわかると思うのですが、お客様から契約を頂くって大変じゃないですか。1つの契約を取るための労力と言ったらそれはもう…

ただ、営業マンを経験したことがない人には解らないんですよね。「WEBサイト作れば向こうからお客さんがやってくるんじゃないか!?」みたいに思ってる。

「そんなのでお客さんがやってくるならみんな今頃お金持ちだ(笑」って思いませんか?

 

しかし、逆に言えば、当たり前にお客さんから契約が取れる営業マンというのは、それだけ凄いスキルなのです。

だから、もっと営業という仕事に誇りを持ちましょう!

 

もし、結果が思うように出ていないのであれば、今からでも遅くはありません。

頑張って「ゼロを1にするスキル」を身につけるように頑張りましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ