社長の説教 自分の可能性が引き出される叱咤激励

年末年始休暇は読書などはいかがですか?

slooProImg_20131228192533.jpg

今日は営業マンにオススメの本として、「社長の説教 自分の可能性が引き出される叱咤激励」をご紹介します。


スポンサードリンク




その本はこちら

社長の説教 自分の可能性が引き出される叱咤激励
社長の説教 自分の可能性が引き出される叱咤激励
 

営業マンというのは、モチベーションが大切ですよね。

ですから、年末年始休暇が終わって、来年最高のスタートが切れるように英気を養うのはとても大切です。

まぁ、美味しいものを食べる、寝る、家族サービスをする、出かける、旅に出るetc

いろいろな方法がありますが、「読書」というのは本当にお勧めです。極端な話、旅の途中の飛行機や電車の中でも出来ますしね。

 

 

話がそれましたが、今日ご紹介するのが「社長の説教 自分の可能性が引き出される叱咤激励」です。

「何故、営業マンが起業家の説教を聞かなきゃならないいんだ?」と思ったかもしれませんので、簡単に説明すれば、事業の経営者(社長)ともなると、想像を絶するような人生を送っているもので、その生き様や考え方が心を熱くしてくれるからです。

まぁ、そうそうたる有名社長たちが自分の人生や考え方などを超本気で語ってくれていますよ。

ちょっと、一部ご紹介しますね。

 

以下引用

・当時ラクしてもうけてた奴らは全部、時代の荒波にもまれて消えて行ったよ(岡野雅行ー岡野工業株式会社)

・資金も、コネも、経験すらいらない(芳賀正光ー株式会社ティー・アンド・エム)

・マンガみたいな人生が送りたい(経沢香保子ートレンダーズ株式会社)

出典:社長の説教

 

営業マンって、それぞれに目標数字が与えられ、その数字に関しては、基本的に自分でなんとかするしかありません。ましてや、フルコミッションの営業マンであれば、個人商店のオーナーみたいなものです。

会社の一員という意識と、個人商店のオーナーという経営者意識の営業マンでは、後者の方が業績が上がるのは理解できますよね?

甘えを許さない厳しさや、自分でなんとかしなければならないという経営者意識は、営業マンが業績を上げ続ける上で本当に重要なものです。

 

いくら休みがないと言っても、年末年始くらいは休みでしょうから、こういったモチベーションにも繋がるし、ビジネスマンとして得ることの多い読書をしましょう!

私も、本屋に行って10冊本を買い込んできました。これから、ゆっくりと読めるかと思うと超楽しみです!

 

 


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ