これからの営業マンはネットからの集客(顧客獲得)も考えよう

ネット集客

営業管理でセールスフォースなどを使っている営業会社や営業マンは多いと思いますが、ネットからの集客(顧客獲得)はサッパリという会社は多いのではないでしょうか?

今日は営業マンのネット活用について考えてみましょう。


スポンサードリンク




DM(ダイレクトメール)、テレアポなど、プッシュ型の営業でも十分業績は上がりますが、プル型の営業戦略としてネットを使うのはありだと思います。

誤解しないでいただきたいのは、「ネットを使って楽をして営業しよう」という事ではなく、「プラスαとしてネットを活用しよう」という意味です。


何故、こんなことを言うかといえば、アプローチは出来るだけ色々な種類を使った方がいいからです。

例えば、難攻不落の受付がいて、何度テレアポを入れても社長に繋いでくれない会社にDM(ダイレクトメール)を送ったら反響が来たという事があります。

ということは、ネットでしか反応しないお客様というのも存在します。「何かを探す時は必ず検索エンジンを使う」みたいな感じで。

このようなお客様とはネット上にサイトなどが無いと接点が持てません。


また、ネット上に、集客用のサイトやブログを公開しておけば、土日祝日も夜間も関係なく、24時間365日、見込み客との接点を持てることになります。

ちなみに、サイトやブログを簡単に作成するツールを使えば、2、3日もあればそれなりのサイトが作れます。(ある程度の知識があるのが前提)

維持費もドメイン代やサーバー代として数百円位ですから、やらなければ損ですね。


最後にこれは意外だったのですが、営業会社が狙うようなキーワードってまだまだ上位表示させることが出来るんですよね。

例えば、私が運営しているSEO系のサイトやLEDのサイトは、ビッグワードでGoogle検索の5位以内に入っていますし、1位というワードもあります。

サイトタイトルなどにもよりますが、5位以内に表示されると、結構な反響が来ますよ!


検索エンジンで検索してサイトに来る人は、目的意識を持っている人が多いので、いい見込み客の可能性が高い傾向があります。

営業マンとして、「もっと何かやることは無いか?」と思っているのであれば、WEBの勉強をするのもありかと思います。



今日の記事は、試験でもありました。
この記事の閲覧数や反響が多いようであれば、今後もっと踏み込んだネットを使った顧客獲得について書こうと思います。

営業マンのみなさん、興味ありますか!?


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ