営業マンのみなさん、健康管理はバッチリですか?

ハッキリ言っておきますけど、「接待だ」「付き合いだ」と自己管理を怠ると、40才以降の劣化が止まらなくて本当にヤバイことになりますよ!

何故、こう言い切れるのか。
それは、私の劣化が激しいからです(笑

当ブログの読者の方には私のようになってもらいたくないので、不摂生の連続でアラフィフを迎えた私のリアルを他山の石にしてください・・・

スポンサーリンク

40代以降にこんなに劣化しました

健康管理しないと40代の劣化がやばい

ご存知の通り、私は営業マンを20年以上やってきました。

訪販時代は年間数日間しか休みがないという環境でしたし、法人営業に転身してからは訪販時代よりはマシになりましたが、2度起業をしていますので、やっぱりサラリーマンよりは忙しい日々を送ってきました。

仕事に関しては本当に真剣に取り組んできましたが、その一方健康管理などに関しては全く気にしていなかったんですよ。

「身内も全員長生きで健康だし大丈夫だろ!」くらいに思っていました。

しかし、やっぱり来ましたよ。
劣化が!!!

当ブログは、比較的若い読者が多いので、私のようになってもらいたくありません。

リアルをお伝えしますので、「やばいな」とか「こうはなりたくねー」と思ったら、今から健康管理を十分にしておきましょう!

成人喘息を患う

子供の頃に喘息を患ったことがない私ですが、29才のときに突然の発作に襲われてからというもの、現在に至るまで喘息を患っています。

最初の頃、喘息を舐めていて3度ほど死にかけましたが、今は吸入薬と飲み薬で何とかコントロールできてはいます。

ただ、死にかけた恐怖がトラウマになっていて、全力疾走はもちろん、ちょっと小走りもできなくなりました。

喘息はコントロール出来ていますが、肝臓の負担を考えると毎日の薬にはやっぱり抵抗がありますね・・・

血液検査の結果が危険数値に

血液検査をすると、その時の体重にもよりますが「危険数値」が出ることがあります。

LDLコレステロール値と尿酸値ですね・・・

LDLコレステロール値は、悪玉コレステロールが多いと上がるもので、将来「脳卒中」や「心筋梗塞」などの血管系の病気のリスクが上がるそうで、医者からは「これ以上数値が上がるようならお薬が必要ですね」と忠告されています。

もうひとつの尿酸値は、ご存知の通り数値が高いと痛風になるリスクが上がるものです。

痛風の痛みは半端ないと聞いていますので数値を下げたたいのですが、中年になると体重を落とすのが難しいので苦戦しています。

四十肩

「手が上がらないってどういうこと?」と他人事のように思っていました。
でも、やっぱり私にもやってきました。

四十肩です。

もともと体が固い上に、ストレッチや筋トレなどの運動をしていないからなんでしょうね。

全く腕が上がらないというところまで悪化はしていませんが、明らかに若い頃とは違う状態なのを実感してます。

ちなみに、肩や腰は当然バキバキなのは言うまでもありません(笑

肌のシミ・乾燥・オイリー化

営業マンにとって身だしなみを整えるのはマストなので、鏡を見る時間は男性にしては多い方だと思うのですが、そのときに気になるのが肌のシミ・乾燥・オイリー化です。

やっぱり、第一印象を決める顔のシミは気になりますね。

あと、やっかいなのは乾燥とオイリー化です。

冬はカサカサには乳液、夏のベトベトはフェイスペーパーなどで対処しているのですが、困るのは乾燥とオイリーが混在してるんですよね。

「どっちかにしてくれ!!」って何度思ったことか(笑

肌は健康のバロメーターだと思うので、長年の不摂生が影響しているのだと思います・・・

飛蚊症

飛蚊症という言葉を初めて聞く方も多いと思います。
簡単に言えば、視界に無視や髪の毛のような黒いものが見える症状です。

目の中の透明なゲル状の硝子体という物質一部にしわのようなものができることで、黒いものが見えるようになるのですが、この原因が病気と生理的なもの(老化)に分かれるそうなんです。

心配なので眼科で診てもらったら「老化」と言われました。

もちろん、どうしようもなかったかもしれませんが、老化のスピードは個人差がありますので、若いときから健康に気をつけていればどうだったんだろうと思います。

耳鳴り

左耳が「シュー」となり始めてから、早いもので1年と5ヶ月が経ちました。

耳鼻科に行ったのですが原因が判らず、「老化によるものだ」と言われました。

寝れないほどではありませんが、やっぱり耳鳴りは気にまりますよ。

原因はいろいろありますが、その中のひとつに「生活習慣」もあるんですよ!

最後に

細かい劣化を入れたらもっとありますが、代表的なものはこんな感じです。

ですから、私のようにあちこち劣化しないためにも、若い方は今から健康管理を徹底してくださいね!

ちなみに、私も諦めてはいません。

全部は難しいと思いますが、40代の今から健康管理に気をつけて、ひとつでも改善するべく頑張ります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事