※ お詫びと訂正

当記事を公開した時点(2018年5月23日午前8時)で、記事タイトルや記事内の複数箇所で「日大アメフト部」と書くべきところを「日大ラグビー部」と間違えて記述した箇所がありました。

これだけニュース等で世間を騒がせている大問題ですので、全く違うラグビー部と記述してしまうというのはあり得ない間違いです。

この場を借りて、日大ラグビー部の関係者のみなさま、また、ラグビーを愛するみなさまに謝罪させて頂きます。

大変申し訳ございませんでした。

複数のコメントで指摘して頂いた時点(同日12:25)で、間違って記述していた箇所は全て訂正させて頂いたことも合わせてお伝えさせて頂きます。

以後、情報発信者として、このようなことがないよう、最新の注意をして記事を書くように致します。

ブログ運営者 白井





日大のアメフト部の危険なプレー問題が連日のようにテレビのニュースやワイドショーで取り上げられていますよね。

肯定するつもりは全然ありませんが、こういうことは多くの運動部に多かれ少なかれありますよね・・・

教育者によるパワハラ、先輩後輩のヒエラルキー etc

人間ってつくづくくだらない動物だと思います。

さて、この日大の問題ですが、体育会系の組織が多い営業会社も例外ではありません。

そこで、営業会社は襟を正せという意味で、経営者やマネージャーと営業マンに対して警告をさせて頂きますね!

スポンサーリンク

「手段を選ばず売ってこい!」は後々に大きなリスクを残す

営業会社のパワハラ問題

私は、精神論や根性論がまかり通っていた昭和の時代に、バリバリの営業会社に所属していました。

ですから、パワハラなんて日常茶飯事、もっと言えば、普通の人は恐怖で足が竦むような環境で働いていたんですね。

幸い、営業成績の良い私がパワハラのターゲットになることはありませんでしたが、売上が低迷していたり、コンテストで成績上位に食い込めそうなときなど、度々「お前ら手段を選ばずに、とにかく売ってこい!」というような指示を出す上層部やマネージャーの姿がありました。

冷めていた私は、「言われなくても普段から売ってるし、そんなばかみたいな指示に従うかよ」と心の中で舌を出して軽蔑していたことを覚えています。

しかし、私のような営業マンばかりではありません。

上層部やマネージャーからの執拗な詰めや恫喝同然の説教に怯えていたり、完全にマインドコントロールされた売れない営業マンは、「手段を選ばず売ってこい!」という指示を聞いてしまうんです。

ただ、営業会社の経営者やマネージャーに言わせてもらいますけど、SNSがこれだけ浸透した世の中で、そんな無茶苦茶をやっていれば、遅かれ早かれ世間に知れて大問題になりますよ。

もしかしたら、しかるべきときに備えてICレコーダーでパワハラの音源を録音している社員が既にいるかもしれません。

ハッキリ言いますが、営業マンが売れないのは上層部やマネージャーの指導力不足です。

それを棚に上げて部下を締め上げるなんて、自分が無能だと叫んでいるようなものなので今すぐやめましょう。

行政指導が入って業務停止とかシャレになりませんよ。

パワハラを受けている営業マンに言いたいこと

昭和の時代に比べたら減ったと思いますが、未だにパワハラが横行している営業会社で働いている営業マンも多いと思います。

すぐに辞める、上司とバチバチやり合う、証拠を残して訴えるなど、対処法はいろいろありますが、ひとつだけ絶対に守らなければならない一線があります。

それは、お客さまを騙したり、強引に売りつけるようなことは絶対にしないということです。

この一線を超えてしまったら、あなたは営業マンとして正しい道を歩み続けることはできなくなってしまいますよ。

考えてみてください。

日大の選手は、「監督からの指示があった」と言っているようですが、だからといって自分がやってしまった事実は消せません。その責任からは逃れられないんです。

これだけモラルに厳しい時代になりましたので、たとえ会社や上司の指示だったとしても、むちゃくちゃな売り方をすれば、キャンセル対応すればいいというレベルの問題ではすまなくなる可能性だってありますからね。

そんなリスクを負ってまで、わけのわからないことを命令する会社やマネージャーの言うとおりにする義理はありませんよ

最後に

日大のアメフト部の問題が連日のように取り上げれられるのは、それだけ世の中で似たようなことがまかり通っているからだと思います。

ちょっと考えさせられるところがあったので、その件について書いてみました。

あなたは、何を感じましたか?

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 匿名 より:

    アメフトとラグビーは全くの別スポーツです
    事実確認も怠って無実の日大ラグビー部を貶めるような記事はいかがなものでしょうか

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      匿名さま!
      ご指摘ありがとうございます。

      日大アメフト部をラグビー部と間違えて書いてしまいました。
      ブログで情報を発信している立場として、本当に恥ずかしい限りです。

      記事タイトルや、記事内の間違えた箇所は早急に訂正対応させて頂きました。
      以後、このようなことがないように、気をつけるようにします。

  2. おごろもち より:

    いつも為になるお話ありがとうございます。
    日大のラクビー部ではなくアメリカンフットボール部ですので、早急に訂正されたほうがよいと思います

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      おごろもちさま
      ご指摘ありがとうございます。

      訂正しました!
      今後は、本当に気をつけたいと思います。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事