トップ営業マンになりたいのであれば、今日からこれをやめましょう。

「ちょっと考えてお返事させて頂きます・・・」

嫌いだわ~
大嫌い

すいません。
あまりに嫌いなので、個人的感情が溢れ出てしまいました(笑

今日は、トップ営業マンになりたければ「考えてお返事します」は今すぐやめよう!というお話をさせて頂きます!

スポンサーリンク

考えてお返事しますがNGな理由

営業マンのNG「考えてお返事します」

トップ営業マンになりたければ、更に言えば営業云々を抜きにしても、誰かからお誘いを受けたときに、「ちょっと考えてからお返事します」という回答は人としてNGです。

許されるとしたら、奥さんが臨月で今日にも子供が生まれそうとか、逆に身内が危篤で危ない状態のような「本当に予定が立てられない状態」で無い限り言わないことをおすすめします。

理由は以下の通り。

相手のことを一切考えてないから

「週末、みんなでBBQするんですが、○○さんもどうですか?」と誘われたときに、「ちょっと考えて返事します」って言ったことありませんか。

そして、こういう「考えさせてください!」っていう人に限ってギリギリまで返事して来ないことが多いんですよ。

BBQならまだしも、飲み会とかでお店を予約するような場合、いつまでも来るか来ないか分からない人の存在って本当に困りますからね。

だって、「○○さん、もう(来ないで)いいですから」とは、誘った手前言い辛いじゃないですか。

そういう相手の立場を考えれれない人がに、「ちょっと考えて返事します」って平気でいうわけです。

私に言わせれば、BBQも飲み会も考えるほどの問題じゃねーだろって思いますね(笑

優先順位が低いと言っているのと同じ

「ちょっと考えてお返事します」という人の心理を分析すると、「もっと大切な用事が入るかもしれないから、そちらを優先したい」とか「そんな誘いを受けて出かけるくらいなら、家で寝ていたほうがマシ」みたいな感じだと思うんですよ。

これって、「お前のお誘いなんて、優先順位低いからね!」と言っているようなものです。

失礼極まりないと思いませんか?

ですから、あやふやな返事はやめて、「その日は先約があるのですみません。でも、また誘ってください!」とハッキリすべきです。

ちなみに言っておきますが、本当に嫌なお誘いの場合は、「その日は先約があるのですみません」だけでいいと思います。

何度か繰り返しているうちに、誘われなくなりますから(笑

出来ない営業マンの典型だから

お客さまに即決を迫る営業マンが、自分が即断即決出来ないようでどうするんですか?

また、「あれ、その日ってなんか予定が入ってたかもしれないから、あとで確認してから返事しよう」なんて、スケジューリングが甘いとしか言いようがありません。

出来る営業マンなら、スケジュールは頭に入っていますし、忘れたとしても手帳やスマホを取り出してその場で確認しますからね。

私は、誘った相手が「すみません」とハッキリ断って来た場合はなんとも思いませんが、「ちょっと考えさせてください」とハッキリしない場合は、「この人、出来ない人だろうな・・・」と思いますね。

まとめ

「考えてお返事します」は今すぐやめましょう。

考えてみれば、その場でハッキリさせればその場で終了ですが、あやふやにすれば後々返事をしなければならない手間が残ってしまいます。

出来ない人って、こういうのを沢山抱えてるものです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事