追記:現在5月7日の午前2:41ですが、いろいろと情報収集をしていた結果、本日午後に上場予定のトークンCHEへの投資はしない方が良さそうです。

是非、CHEのディスコードなどをご自身で確認してみてください!

尚、この記事を削除すると冒頭のメッセージが届きませんので、そのままにしておきます。

以下は、先日公開した記事内容です。



仮想通貨市場も随分と回復してきましたが、みなさんは仮想通貨やってますか?

さて、今月5月は、仮想通貨でボロ儲けを狙えるネタがあるので、早めにシェアしておきたいと思います。

ズバリ、その仮想通貨銘柄はCHE!

5月半ばにCEで上場する予定なのですが、CHEの何が狙い目なのかについて、わかりやすく解説します。


スポンサーリンク

仮想通貨CHEとは

仮想通貨CHE(Crypto Harbor Exchange/クリプトハーバーエクスチェンジ)は、今年(2018年)12月にスタート予定の国内仮想通貨取引所内で使用できるトークンのことです。

ちなみに、トークンは既存のブロックチェーン技術を使って発行される紙幣のような役割を果たすもので、これまでにもBINANCEがBNBトークンをQUOINEXがQASH、国内取引所ではZaifがZaifトークンを発行しています。

※正確にはCHEは仮想通貨ではなくトークンなのですが、仮想通貨初心者に分かりやすいように記事タイトルなどで仮想通貨CHEとさせて頂きました。


CHEが狙い目の理由

ここからは、トークンCHEがボロ儲け出来る可能性がある狙い目銘柄だという理由をあげてみますね!

既存の発行済トークンの価格は安定している

取引所内でいろいろな用途に利用できるだけのトークンですが、過去に発行された有名取引所のトークンの価格は比較的安定してます。

バイナンスコインのチャート

QASHトークンのチャート

仮想通貨の中には初動で爆上がりしたものの、その後価格が急降下してそのまんま死んでしまうケースもあるのですが、トークンに関してはそこまで酷いケースにはなっていません。(有名取引所のトークンの話ですが)

また、バイナンスコインなどは上げてますからね。

もちろん、CHEはオープン予定の取引所のトークンですので何があるか分かりませんが、予定通り取引所がオープンすれば、わけのわからない草コインを買うよりはリスクが低い気がします。


CEに上場したNANJとVIPSコインが急騰した前例がある

ご存じの方も多いと思いますが、CE(コインエクスチェンジという取引所)で上場した2ちゃん系仮想通貨NANJコインとVIPSコインの価格が上場後急騰し、現在(2018年4月30日)でも売出し価格よりも高値で推移しているという前例があります。

NANJコインのチャート

VIPSコインに関しては、2satで売り出された直後に急騰し、現在は9satに下ってしまいましたが、NANJコインの方は上記チャートを見ても分かる通り、価格の上下はあるものの、現在も43satという高値で推移しています。

1satで売り出されたので、それで購入できた人は43倍ですよ。
こんなに資金効率がいい投資や投機はありません。

当然ながら、こういう前例があるので、CHEの初動の価格急騰狙いの資金が集まってくるでしょうね。


最後に

CHEがCEに上場するのは5月の中旬と言われていますので、私ももう少し情報収集してから最終的に投機するか決めるつもりです。

やっぱり、前例があるとはいえ怖いですからね。

ですから、くれぐれも自分で何も調べずに大金を突っ込むような無謀なことはしないようにしてくださいね。

投資や投機は自己責任ですから。



Source of all photo:All Cryptocurrencies | CoinMarketCap