イケハヤことイケダハヤトさんという、有名ブロガーが以下のような記事を公開していまいた。

【参考】今の時代に電話営業・訪問営業している会社はヤバい。 : まだ仮想通貨持ってないの?

【参考】今の時代に電話営業・訪問営業している会社はヤバい。 : まだ仮想通貨持ってないの?

営業が嫌われているのは、今日に始まったことではありません。
あと、人それぞれ考え方が違うので、イケハヤさんを否定する気もありません。

ただ、長年営業マンをやってきた人間としては、スルーできませんので、この記事について見解を述べてみます!

スポンサーリンク

4日で退社する人が成功するという意見に違和感

テレアポする新人女性営業マン

まずは、1つ目の記事の冒頭にあるイケハヤさんのツイートを見てください。


そうかな?

私は率直にこう思いますね。

だって、投資用マンションを勧める会社がプッシュ型のテレアポ営業をガンガンやっていることなんて、ちょっと調べればすぐ分かることじゃないですか。

WEBサイトやブログ、SNSなど、これだけ情報が溢れているのに、そんなことすら気が付かないでノコノコ入社する人に対して、「決断力があり、成功する人だ」とは思えません。

あと、ツイート内に貼ってあったライブドアニュースの記事にはこうありました。

「今後は、公務員試験の勉強をしながらバイトしたり、海外に行ったり、やりたいことをしたいと思います」

出典:新卒で就職も入社4日目で退社 ひたすら電話する業務に違和感 – ライブドアニュース


これは成功しないでしょ。
安定と自分探しの旅を示唆しちゃってます・・・

社会悪という決めつけ

次に、このツイートを見てください。



これに関しては、悪徳商法、乱暴だったり失礼なアプローチをしてくる営業会社が多いですから全否定はしませんが、だからといって社会悪と決めつけるのはどうなんでしょうか?

ちなみに、私が一度目の起業で扱っていた商品はコンサルなのですが、完全成功報酬でお客さまに全くリスクがないサービスを扱っており、テレアポでガンガン営業していましたが、「そんな話あるの?」と好意的に話を聞いてもらえましたし、実際にコンサルが終了すると「ありがとうございました」というお礼の言葉も頂いていました。

こういうサービスも存在するのに、社会悪として全面禁止はどうなんでしょう?

営業だけがスパムか?

お次はこれです。


これに関しては、イケハヤさんににも言いたいことがあります。

実は、私は仮想通貨やってるのでイケハヤさんのブログを参考にさせて頂いているのですが、Twitterもフォローして通知設定したら・・・

恐ろしい勢いでTwitterの通知がくるじゃないですか(笑
本当にスパムかよっていう感じでしたよ。

あと、イケハヤさんに限ったことではありませんが、許諾を受けているからと言って、LINE@で受診者が興味のない情報をアフィリ報酬獲得目的で流すのだってスパムみたいなものじゃないですか。

中には、海外取引所をアフィリ報酬目的で勧めているブロガーもいますしね・・・

いいものは並べておけば売れるという勘違い

次は記事内からの引用です。

実際、詐欺的な商品なんじゃないですか?

いいものであれば、無節操な営業なんてする必要ないんで。

出典:今の時代に電話営業・訪問営業している会社はヤバい。 : まだ仮想通貨持ってないの?


いやいやいやいや、どこに並べておけば売れる商品があるんですかね。

「スーパーや本屋に並んでるものは売れてるじゃん」と思う方がいるかもしれませんが、あれだって多大な宣伝広告費をかけたり、いろいろなマーケット戦略に成功した商品が売れているだけです。

世の中に認知されていない商品やサービスは、どんなに素晴らしいものであっても簡単には売れません。

この辺がわかってないんでしょうね。

営業は公害発言

最後は2つ目の記事からの引用です。

人の時間を一方的に奪うような電話営業、訪問営業は、もはや「公害」だ

出典:理解できないおじさんが多いみたいだけど、もはや電話営業は「公害」なんですよ。 : まだ仮想通貨持ってないの?


別に全否定はしません。

実際、どうでもいい商品やサービスを勧めている営業会社は多いですからね。しかし、いいものだったら、ガンガン勧めることに何の問題があるのでしょうか。

あと、ちょっと心が狭すぎませんかね?
嫌なら「けっこうです、リストから消してください!」で終わりですよ。

というのは、自分の興味ないものはノイズみたいな考え方が極端じゃないかと思うんです。

そんなこと言ったら、役にたたない雑談を振ってくる上司や同僚も公害だし、「仮想通貨儲かるよ!」って勧めて儲からなかったら「自己責任じゃん」と逃げるのも公害じゃないですか。

まぁ、イケハヤさんは高知の山奥に住んでいるらしいので、自分に興味のないノイズを排除したいんでしょうね。

ちなみに、私はどんな話でも聞いてから判断しましけどね。

最後に

ただ、わけのわからない商品やサービスを電話営業で無理やり売りつけることを肯定しているわけではありません。

それに、営業マンの多くが「アポネガ」や「訪問ネガ」で消えていくので、新しいテクノロジーを活かして「潜在顧客のピッキャップの自動化」が出来たら、営業会社の離職率も減るでしょうから。

そうだ!
あなたはどう思いましたか?

思うところがあるのであれば、コメント欄に一言残していってください。