知識も経験も少ない新人営業マンは不利だと考える人って多いですよね。

確かに知識や経験が多いに越したことはありませんが、だからといってベテランばかりが売れて新人は売れないというわけではないのが営業の世界。

その証拠に「いきなり売る新人営業マン」を見たことがあるはずです。

ですから、新人営業マンが不利というのは勘違いです。
寧ろ新人営業マンならではの有利な点も沢山あるんですよ!

新人営業マン達が一番多い4月ですので、「新人営業マンが不利というのは勘違いだよ」という話をさせて頂きます。

スポンサーリンク

新人営業マンが有利な点

新人営業マンが有利な理由

新人営業マンが有利な点をまとめてみます。

  • モチベーションが高い
  • フレッシュな気持ちで仕事に取り組める
  • 先入観がない
  • 知識がないのでシンプルな商談になる
  • 余計な営業テクニックなどを使わないのでいやらしい商談にならない
  • 怖いもの知らず
  • 「わかりません」が許される
  • 上司や先輩営業マンにヘルプを頼める
  • 社内の煩わしい人間関係に惑わされない
  • 自分の数字だけを純粋に追いかけられる

ざっと思いつくものを挙げただけでも、こんなに沢山有利な点が新人営業マンにはあるんですね。

知識や経験がある古参営業マンが失ってしまうものばかり!

だから、新人営業マンのうちがチャンスだと考え、突っ走れる人はいい結果を出せるというわけです。

新人営業マンは存在自体が有利だ

さて、ここまでは誰もが思いつくような新人営業マンが有利な点ばかりでしたが、私が最も新人営業マンが有利だと考える点は別にあります。

それは、新人営業マンが好きなお客さまが存在するということです。


ちょっと、私の話をさせてください。

私はもともと営業マンだったので、営業マンからものを勧められることに弱いです。営業マンの立場や気持ちが痛いほど分かりますからね。

更に、その営業マンが新人だった場合、「応援してあげたい!」という気持ちになるんですよ。

ですから、商談途中でベテラン営業マンが出てきたときに、「この人(新人営業マン)の成績になるなら買いますよ!」と念を押すことがあるくらいです(笑


では、ここで考えて欲しいのですが、新人営業マンを応援したいと思うのは私だけでしょうか。

違いますよね。

だって、私自身も新人営業マンのときに、お客さまに可愛がってもらったことがありますから。

いいですか。
世の中、新人営業マンを応援したいという優しい方が沢山いるんですよ。

ただ、「新人営業マンだし、もっと知識をつけてから・・・」と、遠慮したり行動しない新人営業マンは出会えないだけです。

そして、新人営業マンを応援したいというお客さまっていい人が多いんです。

新人と承知の上で契約してくれる人は、つまらないクレームは言いません。

自分の知識や判断に自信があるので、ベテラン営業マンでなくても構わないと思っていますし、何しろ優しいタイプの方が多い!

ですから、「新人時代に契約をしてくれたお客さまが、一番紹介をくれる」という話を営業マンから聞くのは、こういう理由と言うわけです。

新卒営業マン頑張れ!

たまたま、このブログのこの記事にたどり着いた新卒営業マンのみなさん!

ビジネス人生で1回きりの新卒新人営業マンというメリットを最大限活かして、1日も早く頭角を表してくださいね。

ビビって大人しくしている場合ではありませんよ!!