みなさんの営業会社には「変なルール」はありませんか?

「もしかして、このルールって変なのかな?」と、思い当たるようなことあったらコメント欄に書き込んでください。

「それ、変だよ!」とツッコミがあるかもしれませんよ(笑

ということで、今日は私が過去に所属した営業会社にあった「営業会社の変なルール」についてお話します!

スポンサーリンク

風邪引いて休みたいときは診断書提出

会社の変わったルール

これは本当に「おかしいな・・・」と思ったことがあるのですが、体調が悪くて「流石に今日は営業は無理だ・・・」と電話をすると、「今から病院に行って診断書をもらって提出しに来い」という営業会社がありました。

「いやいやいや、結局出社じゃん」みたいな感じですよね。

会社側としては、「売れない営業マンの仮病による欠勤」を許さないためにやっていることなのですが、仮病使ってまで休もうとしている営業マンを無理やり引っ張り出したところで、アポも契約も取れませんって。

そうそう、私は子供の頃から扁桃腺を腫らしては高熱を出す体質なのですが、本当に高熱でヤバい日に、上記の要に診断書提出を命ぜられたことがあったんです。

一瞬、「辞めたろうかな・・・」と思いましたが、「そうだ!」と思って敢えて出社しました。

高熱で死にそうになっている私の姿を見たマネージャーが「帰っていいぞ」と言いましたが、「いえ、仮病を疑われたくないので」と反抗して仕事したっけ(笑

数字の補填のための買い取り

一台35万円の置型浄水器の訪販の会社で働いていたときのことです。

一月に5台が最低ノルマの会社だったのですが、ノルマを達成しない営業マンは原価で浄水器を買い取らなければならないというルールがありました。(今の時代だったら大問題ですよね)

中には、毎月のようにノルマ未達で、10台以上の買取浄水器を抱えこんでいる営業マンもいましたからね。

これは営業会社に限ったことではありませんが、ショップ店員なども自社商品を買い取ってますからね。

そのうちSNSで買取の現状を拡散されて大打撃受けると思うから、そういうことをしている会社は早くやめた方が身のためだと思いますね。

女性社員だけがお茶くみ

これも今は減ったと思いますが、女性社員にお茶くみやコピーをやらせていた営業会社がありました。

「お茶飲みたければ、自分でやれよ!」という考えの私には到底理解出来ませんが、昭和の男性ビジネスマンの中には、「女性がお茶を入れてくれると癒やされる」とか「お茶を入れるくらいは、女性としての気遣いとして当たり前だ」という理由で、平気で頼む人がいることも事実。

女性社員は全力で断ったほうがいいですよ。

上司より早く帰れない

これ本当に多いとお思うのですが、上司より先に帰れない、上司が仕事をしているうちは帰りづらいという文化がある会社ってありますよね。

私が所属している営業会社の大半がそうでしたし。

ですから、私は真っ先に帰るようにしてましたね。
上司が仕事をしていようがいまいが関係ありません(笑

私が先頭を切って「おつかれさまでーす」と帰ると、タイミングを見計らったように全社員が次々と帰り始めるのには笑ったな~。

やることないなら、みんなで帰っちゃえば上司も文句言えないのでお勧めします。

役職順にアポを振る

社アポの営業会社で働いているときに、役職の高い順にアポを振るルールがあって驚いたことがあります。

先月、数字でどんなに先輩社員を圧倒していても、リセットされて社アポが上から順番に振られるんですから、たまったもんじゃありません。

あまりにクソアポが回ってきたので、頭にきて「アポいりません!」って自アポでトップの数字あげたこともありました(笑

でも、「あいつにはアポ振らなくても数字もってくるならラッキー!」ってルールは変わりませんでしたが。

仕事の出来る人がどんどん忙しくなる

これこそ営業会社に限ったことではありませんが、数字のいい(仕事ができる)営業マンほど、どんどん忙しくなるんですよね。

会社にしてみたら、出来る人間に任せたほうが安心なんでしょうけど、それだと出来る人間は休めないし、出来ない人間は蚊帳の外だから育たないという悪循環を起こすんですよね。

判断は難しいですが、仕事の出来る人は、どこまでを請け負うかを考えた方がいいですよ。

強制の飲み会

これ本当に多かったな。
飲み会が強制の営業会社。

「営業マンは、基本的に外回り。社員同士の結束を深めるための飲み会だ!」というような大義名分のわりには、寂しい上司のお守り状態だったりするわけで。

私にしてみたら、アスリートじゃないですが「体が資本」の営業マンがダラダラ飲むことにプラスはないと思うんですけどね。

「白井、仕事だ!」と言われたときは絶望的な気持ちになったな~。(その時は、その人の顔を立てて飲み会に参加しましたが・・・)

断りづらいなら、夜遅いアポを仕込んで、現地から直帰するという必殺技を使うといいですよ。

飲み会に参加せずに済む上に、「あいつは頑張ってるな~」ってなりますから(笑

最後に

キリがないのでこの辺でやめますが、あなたが経験した「変なルール」があったら、是非コメント欄に書いてシェアしてください!

楽しみにまってますね!!

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. フクロウ より:

    昔の話ですが、成績不振の営業担当への吊るし上げが酷かったです。。゚(゚´ω`゚)゚。
    大の大人が涙を流したり、中には、失神、うつ病、流血、逃亡、なんて事もありました。
    今ではありえないですけどねw

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      フクロウさん
      コメントありがとうございます!

      やっぱり昔はそういうのありましたよね・・・

      今だったら本当に大事件になることが行われてた過去って
      なんだったんだろう。

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事