営業マンは営業で稼いだお金を投資に回すことで、上手くいけばグングン資産を増やせる可能性があります。

特に稼いでいて収入や貯蓄に余裕がある営業マンは、ほとんど金利のつかない銀行口座にお金を預けっぱなしは本当にもったないですよ。(よく言われていることですが・・・)

「仮想通貨に興味はあるけど、有益な情報を効率よくゲットする方法ってないのかな?」という方も多いと思いますので、私が情報収集に使っているサイトなどをご紹介しますね!

スポンサーリンク

coinmarketcap

coinmarketcapは、1000種類以上ある仮想通貨の時価総額、現在の価格(1枚あたり)、流通量、上昇・下落率を一覧で確認できる超便利サイトです。

coinmarketcap 仮想通貨一覧

また、各コインの詳細情報も見れます!

coinmarketcap(コイン詳細情報ページ)

コインのチャート、どこの取引所で売買出来るのかなど、アルトコインや草コインに至るまで調べらます。

仮想通貨やるなら必須のサイトですね!

Source of photo: All Cryptocurrencies | CoinMarketCap

coingecko

coingeckoもcoinmarketcapのように、いろいろな仮想通貨の情報を網羅しているサイトなのですが、最も便利な機能にコインの管理機能があります。

coingecko(コイン管理1)

coingecko(コイン管理2)

上記を見て分かる通り、自分の好きなコインだけを選択して時価総額や上昇・下落率、チャートなどを表示出来るんですね!

ですから、既に購入しているコインのチェック、また、今後購入するかもしれない気になっているコインなどを登録しておけば、ササッと上場を把握することが出来て便利ですよ!

Source of photo:CoinGecko: 360 Degree Overview of Cryptocurrencies Chart

jpbitcoin.com

jpbitcoin.comは日本語のビットコイン情報サイトです。

jpbitcoin.com

仮想通貨をやるならビットコインは無視できません。

ですから、先物、FX、信用取引など短期トレードをする方も、ビットコインの値動きの影響を受けるアルトコインの売買をする方にとってもありがたいサイトです。

各種取引所の出来高が一覧になっていたり、とにかくビットコインの情報が充実している上に日本語なので、使わない手はないサイトですね!

画像引用元:国内ビットコイン市況 | Bitcoin日本語情報サイト

bfxdata

次は海外のサイトですが、bitfinexでのビットコイン取引の状況が一画面で確認いやすいのでおすすめです。

bfxdata

bitfinexを使っている投資家が多いので、ビットコインのトレードをするのであれば、このサイトは必須です。

特に、画面下の買い圧力と売り圧力のどちらが強いかをひと目で認識できるのはありがたい!

Source of photo: 【参考】$9057.6 BTCUSD | BFXdata.com

最後に

最後に肝心の取引所ですが、セキュリティーや使い勝手を考えると、以下の3つくらいを登録しておくといいでしょう。

仮想通貨取引は、使える取引所が多い方が有利ですので、本気でやるのであれば取引所開設の手間を惜んではいけません。

・ザイフ
ビットコインの現物信用取引
アルトコインのネムの売買などが出来ます!

Zaifの無料登録はこちら

・ビットバンク
アルトコインのリップルが安く売買出来ます!
チャートも使いやすい!!

ビットバンクの無料登録はこちら

・ビットフライヤー
ビットコインの出来高が圧倒的に多くトレード向き!
アルトコインのライトコインやモナーコインも買えます!!

ビットフライヤーの無料登録はこちら