営業で池袋に行ったのですが、またやっちゃいました・・・

ラーメンを食してしまったんです・・・

最近のラーメン率、本当に危険レベルだな(汗

でも、ラーメンが大好きなので、こればっかりは仕方ありません。
一食抜くなり、運動するなりして帳尻合わせます(笑

さて、今回ご紹介するのは知る人ぞ知る池袋で人気ラーメン屋のドリルマンです!

美味しいだけでなく、幾つかおすすめポイントがあったので、超絶推しちゃいますね。

スポンサーリンク

ラーメン屋 BASSOドリルマンとは

超絶美味しかった油そばを紹介する前に、BASSOドリルマンの概要をまとめておきます!

住所と連絡先

住所:東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F
電話:03-3981-5011

  • JR池袋駅西口から徒歩12分
  • JR目白駅から徒歩10分
  • 椎名町駅から754m

決して交通の便がいいという場所ではありません。
以下の写真を見ても分かる通り、旧宅外のこんな細い道路沿いにお店はあります。

ドリルマンの前の道路

地図無しではたどり着けないので、からなずグーグル・マップなどを使うようにしてください。

駐車場

ドリルマン専用の駐車場はありません。

ただ、お店近くにコインパーキングが2箇所ありますので、車で行くのもありだと思います。

ただ、私は平日の食事時以外時間帯に行ったので、食事時や週末などはコインパージングが空いてない可能性も考えられます。

営業時間

ドリルマン 営業時間

上記の写真の通り、営業時間は、11:30~15:30、18:00〜21:00です。

営業時間が変更になったと書いてあったので、しばらくぶりにいく方は気をつけてください!

座席数

座席数はカウンターが7席、店舗中央の大テーブル席が10席です。

ラーメン屋としては、比較的広々していますので、小さい子供連れでも問題なさそうでした。

絶品油そば

住宅街のマンションの1Fにドリルマンはあります。

ドリルマン 店舗外観

外観がラーメン屋っぽくないので、この看板を目印に覚えておけばいいでしょう。

ドリルマン 看板

さて、店内に入ると、いきなり券売機があります。
まずは食券を購入することになります。

ドリルマン 券売機

この日は平日の食事時ではなかったので店内は空いていて、カウンター席に案内されました。

ドリルマン 厨房

ドリルマン 店内の様子

カウンターの目の前には広い厨房があり、七輪でチャーシューを焦がしたりしているのが見えました。

あと、カウンター右側の棚にはお酒が置いてあったので、夜お酒を飲みながら食事が出来るのかもしれません。

待つこと10分弱。
以前から食べてみたかった油そばが着丼しました!

ドリルマン 油そば

見た目が食欲をそそりますが、その期待を裏切らないガツンとした魚介系の味付けが美味しい油そばです。

ドリルマン 油そばの中太麺

中太のつるつる系の麺は、汁のない油そばでも食べやすく歯ごたえもあります。

ドリルマン 油そばのチャーシュー

また、七輪で直前に炙ったチャーシューは、ただ柔らかいだけでなく、香りも歯ごたえも最高!

「絶対に行ったほうがいいよ!」と勧めてられて来たのですが、本当に大満足の一品でした。

ドリルマンと油そばのおすすめポイント

最後に、ドリルマンと油そばのおすすめポイントをいくつか上げておきますね!

ラーメンの種類が豊富

ドリルマンのメニュー

美味しいラーメン屋は種類が少ないお店も多いですが、ドリルマンは中華そば、濃厚中華そば、油そば、つけそば、辛口つけそばなど、いろいろな種類のラーメンがあります。

中盛無料

私が食した油そばを始めいくつかのメニューは、並盛りと中盛の値段が同じです。

ちなみに、中盛は男性でもお腹いっぱいになる麺の量でした!

おしゃれで清潔な店内

ドリルマンの清潔な店内

ラーメン屋の中には、テーブルや床などが油っぽいお店も多いですが、このドリルマンの店内は非常に清潔でした。

写真を見て分かる通り、黒を貴重としたおしゃれなお店ですので、女性の方でも安心して行けますよ!

油そばはスープのサービスあり!

ドリルマン 油そばのスープサービス

個人的に一番嬉しかったのは、油そばにスープのサービスがあることです!
このスープが魚介ガッツリ系で超美味しいんですよ。

名古屋名物のひつまぶしじゃないですけど、一度で二度美味しいなんてお得ですよね。


ということで、今日もラーメンの話題ですいませんでした(笑

営業マンはあちこち歩き回るので、ご紹介したい美味しいお店がいっぱいあるんですよね。

グルメブログではないので加減はしますが、今後も美味しいお店をみつけたらご紹介したいと思います(笑

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事