営業で府中に行ったのですが、帰りに府中駅徒歩1分のところにあるラーメン屋麺創研 紅に行ってきました。

つい先日もラーメンを食べたばかりなので、控えようと思っていたのですが、前々から気になっていたので、ついつい寄っちゃったんですよね・・・

健康上どうのこうのは置いておくとして、味・量共に納得いく味噌ラーメンに大満足。

「これはおすすめしないと!」ということで、記事にしちゃいます!

スポンサーリンク

麺創研 紅へのアクセス

麺創研 紅は、京王線府中駅徒歩1分と非常に便利な場所にあります。

住所:東京都府中市宮町1-100

ただ、「ル・シーニュ」という駅前のビルに入っているのと間口が狭いので、始めていく方はわかりづらいかもしれません。

府中駅前ビル ル・シーニュ

麺創研 紅の外観

更に、隣には麺創研 紅 BLACKというコンセプトの違う系列店がありますので、間違えて入店しないように気をつけましょう!

麺創研 紅 BLACK外観

※ こっちは違いますよ

駐車場

あと、残念なことに、麺創研 紅はル・シーニュというお店を構えているビルと駐車場提携をしていませんので、近辺のコインパーキングに止めなければなりません。

府中駅周辺は多くのコインパーキンがありますが、場所によっては高いところもありますので、駅前の府中駅南口市営駐車場を使うといいですよ。

788台も収容できる大型駐車場な上、一時間400円と周辺相場と変わらない金額なのにガラガラです。

麺創研 紅の店内の様子

麺創研 紅の店内ですが、まず入り口に券売機があり、事前に食券を購入することになります。

麺創研 紅の券売機

私が行ったときはお店の外には行列はありませんでしたが、店内で待っている列が出来ていました。平日の夕食時でしたが、待ち時間は5分位と苦にならない程度ではありますが。

お店の奥に続く廊下には、以下のような他の店舗やメニューの紹介、拘りなどのポスターがあり、期待感が増してきます!

麺創研 紅店内ポスター1

麺創研 紅店内ポスター2

麺創研 紅店内ポスター3

さて、席に空きが出ると店員さんが「こちへどうぞ!」と座席の指定をしてくれます。

その日は、運良くテーブル席に通してもらえましたが、テーブルを見てビックリ!

麺創研 紅のテーブル席1

麺創研 紅のテーブル席2

見ての通りピッカピカのステンレス製です!
昔の台所の流し感が満載ですが、衛生面を考えるといいのかもしれません。

ちなみに、客層はお一人様の男性、カップル、外国人など、さまざまな客層だったので、誰でも気兼ねなく入れると思いますよ。(平日の夕食時だったので、家族連れはいませんでした)

濃厚で肉・野菜たっぷりの絶品味噌ラーメン

さて、肝心のラーメンですが、この店に来客する7割の方が注文する紅ラーメン(上)ではなく、敢えて味噌ラーメン(下)にしました!

麺創研 紅の紅ラーメン

麺創研 紅 味噌ラーメン

一瞬見たときは「すた丼!?」って勘違いしそうなくらいの肉の量に大興奮!

麺創研 紅 味噌ラーメン2

この豚肉が柔らかくて美味しいんです。
ラーメンと肉がいっぺんに楽しめるなんて最高でしょ(笑

肉だけ美味しくてもしょうがありませんが、肝心のスープがなかなかの美味でした。

麺創研 紅 味噌ラーメンのスープ

写真で分かる通り、超濃厚な味噌スープなんです!
ちょっとザラザラ感がある感じと言えばわかりますかね。

ガツンとインパクトがある味噌スープが好きな方はたまらないと思いますよ。

あと、麺創研 紅の味噌ラーメンで最も特徴的なのが麺です。

麺創研 紅の味噌ラーメンの麺

自家製の乱切り麺の食感は、山梨の名物「ほうとう」の麺の食感に近いですね。
但し、麺はそこまで幅広ではありません。

個人的には嫌いではありませんが、麺は小麦感がたっぷりです。
あと、太さもバラバラで短いので、すするのは難しいかな。

でも、十分に美味しいので、スープもしっかり飲み干してしまいました・・・

麺創研 紅のどんぶり

最後まで飲み干したら、店名でもある「紅」という文字が現れました!

美味しかった。
ごちそうさまでした。

気になった方は、府中方面に行ったときに寄ってみてください。

ただ、かなりガッツリ系なので、ランチで食べると眠たくなるかもしれません(笑

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事