職場の人間関係

日本法規情報が2月1日に発表した「職場でのストレスについての実態調査」によると、84%がストレスを感じていて、その理由の過半数が「人間関係」とのこと。

【参考】職場の人間関係で感じるストレス、「噂話・陰口」が最多 「仲間意識の低さ」「人前での注意」がストレスという人も | キャリコネニュース

どんだけ職場の人間関係って大変なんだよ。
実際に職場の人間関係に巻き込まれた私がいうことでもありませんが・・・


思うんですけど、人生における悩みやストレスのほとんどが「人間関係によるもの」ですよね。

家庭・学校・職場、親子・兄弟・親戚・ご近所・友人・知人・恋人・配偶者 etc

人間関係皆無の人ってなかなかいないと思いますので、本当に人間関係って悩ましい(面倒くさい)

あ、どんどん話が逸れそうなので、この辺で今日の本題に入ります!

スポンサーリンク

外回り営業の以外なメリット

「外回りの営業」と聞いて、「やってみたい」「楽しそう」と思う人ってどのくらいいるんですかね?

雨の日も雪の日も、台風だろうが外出しなければなりませんからね。
「いつまでも、外回りの営業はしんどい」って思っている方は多いと思います。

ただ、個人的には「外回り大好き」なんですよ。

理由はいろいろありますが、その中のひとつに「職場の人間関係の輪の外にいられる」というものがあります。

職場の人間との接触時間を減らせる

常々言っている通り、職場は学校ではありません。
無理してまで友人を作る必要はないわけです。
(別に友人を作ってはいけないというわけではありません)

私は内勤で8時間も社内にいたら、周りの人に気を使ってストレスで倒れちゃいますよ。(私はA型で気遣いし過ぎちゃうんですよね)

その点、営業マンはアポがあれば朝は直行、遅い時間になれば直帰できるので、社内にいる物理的時間を減らすことができます。

以前、全国を飛び回っていたころは、名古屋に1周間出張とかを入れて、全然出社しないなどしていました(笑

そのくらいがちょうど良かったな。

噂や悪口が耳に入ってこない

本当にくだらないと思うのですが、人間って「噂」「悪口」「陰口」が好きですよね。

私は基本的にお酒をやらないのですが、それでも付き合いで飲みに行くと「他人の悪口を酒の肴」にする人ばっかりですもん。

「人生の無駄遣いだから、さっさと帰りてぇ~・・・・」と思ったことは、1度や2度ではありませんよ。

ただ、絶対に「噂」「悪口」「陰口」の対象にならないのは不可能です。
ですから、耳に入らないようにするのが一番いい。

外回りで社内にいる時間が少なければ、そういう情報が入ってくる機会を減らせるので本当にいいですよ。

最後に

ひとついいことをお教えしますが、成功者の多くは孤独なんですよね。ですから、成功したいなら孤独と上手に付き合えばいいということになります。

意図的なのか無意識なのかは成功者によりますが、煩わしい人間関係に巻き込まれて心が乱されるくらいなら孤独を選択しているんでしょうね。

くよくよ、悩んでいるほど人生は長くありませんから。