営業の仕事で得られるノウハウとコツ「計画編」

計画

シリーズで送りしている「営業の仕事で得られるノウハウとコツ」

本日は「計画編」です。


スポンサードリンク




あなたは、仕事をしている上で、どの位計画性をもって取り組んでいますか!?

こんなことを言うと、「計画!?そんなのあるに決まってるじゃん!毎月、毎月ノルマに追われて大変だよ」なんて声が聞こえてきそうです。

しかし、それはあなたが「営業マン」だからであって、他の業種では計画をもってやっているとは限りません。


私は、若い頃フリーターとしていろいろな業種を経験してきましたが、時間給の仕事の場合、「今日、必ず1本契約を取らなければ!」なんて思った事がありませんでしたし、「今月は○○円必達だ!」というような月間目標などもありませんでした。

「あと、5日で給料日だ」こんな意識でしたよ。

例えば、お店であれば店長は目標を意識してやっているかもしれませんが、社員も含め、パート、アルバイトに至るまで、「今月はあと〇〇円売上げなくちゃ!」なんて思って働いていませんよね。


内勤の仕事の場合はどうでしょう!?

「今度の会議までに資料を用意しなくちゃ!」、「今日中に、ここまでは終わらせてから帰ろう」こんな風に思ってやっていると思います。

しかし、出来なかった時に何かあるわけではありませんし(まぁ、怒られる事はあると思いますが)、あくまで自分がやろうと思えばいくらでもコントロールできる仕事が大半です。


私が営業で得られるノウハウとコツに「計画編」をあげた理由は2つあります。

ひとつは、営業の仕事は待っていて売り上げがあがるものではありませんし、相手がある事ですので、自分だけで完結させられる仕事ではありません。

それだけ、「目標をたてるのが難しい」のです。

営業マンのたてる目標は、企業の経営者がたてる目標と性質が似ていると思います。


次に、営業マンは目標を達成するのとしないのでは、ダイレクトに自身の報酬やインセンティブ、出世などに影響するという事です。

それだけに、いい加減に決めるわけにはいかないので、計画を立てる時は悩むわけです。


でも、これって素晴らしいスキルですよ。

「ノルマに追われて」というマイナスの意味の言葉を聞きますが、「目標を追っている」とプラスに考えればいいのになぁ~って思います。

「今、現在年間計画に○○円遅れてるから、今月は達成率120%を死守しなくちゃ!」

「今月目標まで○○円かぁ~…という事は、残り日数で考えると3日に1本ペースの契約が必要だな」

こんな風に解りやすく数字を追いかける事が出来る仕事って、逆に言えば少ないですから、やりがいあると思いませんか?


私は、漠然と働くよりも、解りやすい目標がある方がやる気が出るけどなぁ~。


自分のたてた計画通りに数字をコントロールできるようになったら営業マンとしてだけではなく、ビジネスマンとして超一流!


以上、営業マン白井でした!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ