購入した仮想通貨のセキュリティーは万全ですか?

値上がりした仮想通貨を利確しようと思って仮想通貨取引所にログインしたらハッキングされて盗まれていたなんて洒落にもなりませんよね。

また、取引所は閉鎖するリスクがあります。
(実際に閉鎖された取引所もある)

そこで、仮想通貨を安全に保存するための暗号通貨ハードウェアウォレット(Ledger Nano S)を取り上げてみます!

スポンサーリンク

ハッキングの事例

仮想通貨ハードウォレット

仮想通貨の取引所は、常にハッキングのリスクにさらされていて、いつ自分が保有している仮想通貨が盗まれるかわからない状態です。

【参考】【マイナー悲報】ナイスハッシュ(NiceHash)がハッキングされてしまう : ビットコおじさんの仮想通貨情報局

【参考】北朝鮮がビットコインを大量保有か ハッキング被害で倒産… | News | Cointelegraph

【参考】NEWS:「Poloniex」保管されていた12.3%のビットコインを盗まれる ー 相次ぐビットコイン盗難事件 : ハリネズミとプログラミング 時々、ゲームとガジェット

上記の事例は、被害額が大きいものばかりですが、個人レベルの小さいものを入れたら数え切れないほどの被害が出ていると思われます。

取引所がハッキング対策などセキュリティーアップに力を入れていたとしても、ハッカーとのイタチごっこは続きますので、2018年度も何かしらのハッキング被害は必ず出るでしょう。

現段階で完璧な補償制度の取引所がないというのも、大きな不安材料です。

取引所GOX

個人的には2018年は取引所が閉鎖することにより、預けていた仮想通貨を失うという事件が起きると思っています。

増えすぎた草コインが死んでしまうように、増えすぎた仮想通貨取引所も淘汰されて生き残れない取引所が続出してもおかしくないですからね。

特に、海外の取引所を利用している方などは高リスクですので、1日も早く安全な方法で保有仮想通貨を管理するべきです。

過半数の人が仮想通貨を取引所に預けっぱなし

マナ@仮想通貨/ブログさんが、ツイッターで以下のようなツイートをしていました!

票が8000超えたけど、4000人以上が全資産取引所に預けっぱなし、これは突然盗まれたり、明日起きたら全資産消えてもおかしくない状況です。

出典:マナ@仮想通貨/ブログ : “票が8000超えたけど、4000人以上が全資産取引所に預けっぱなし、これは突…” – Twitter


信じられないことですが、約半数の人が仮想通貨取引所に預けっぱなしという結果が出たようなんです。

値動きが激しい仮想通貨市場で売り買いして利益を上げる「攻め」に意識が向いてしまって、仮想通貨を安全に保管する「守り」の意識が足りないのでしょう。

しかし、保有している仮想通貨が突然消えて無くなるリスクをこんなにも多くの方々が抱えている状態だとは思ってもいませんでした。

仮想通貨ハードウォレットに保管しよう

では、どうすればいいかですが、個人的には仮想通貨ハードウォレットに保管して貸金庫に預ける、常に持ち歩くなどの方法がいいと思います。

私の周りで何人かの人はLedger Nano Sというハードウォレットを使っていましたよ!

せっかく始めた仮想通貨投資ですから、つまらないことでコインを消失させて資産を失うようなことは避けましょう。

私も気をつけたいと思います。