自爆営業という言葉はご存知ですか。

簡単に言えば、ノルマを達成できない営業マンが営業マンが自腹で取扱商品を購入して数字を補填する行為のことです。

実にくだらない。

そんなことするくらいなら、すぐに営業マン辞めて転職をお勧めします。

ということで、今日は自爆営業について。

スポンサーリンク

自爆営業はその場しのぎでいいことはひとつもない

自爆営業

目標数字に対して全然追いつけず、上司の厳しい視線や詰めによってメンタルが持たなくなると、自社商品を身銭を切って買う営業マンっていますよね。

ハッキリ言いますが、自爆営業なんていいことはひとつもないので、絶対にやったら駄目ですよ。

「売れなきゃ買えばいい」と逃げたところで、「じゃあ、数字が足りないときは買い続けるの?」という問題にぶち当たりますよね。

以前、私が努めていた浄水器販売の営業会社の主任は、35万円の浄水器を常に5台抱えていましたが、その全てが目標達成と主任から降格しないために自爆営業していたからです。

「浄水器マニアかよ」
呆れてものが言えませんでしたね。

私は「いい浄水器さがしてるから、お前のところの商品もってこい!」と父親に言われても断るような営業マンなので、自爆営業なんてサブイボもののあり得ない行為としか思えなかったんです。

あと、自爆営業で無理して買った商品を心の底から愛せますか?
絶対無理でしょ。

営業マンは、扱っている商品やサービスに対して愛着があったほうがいいですが、自爆営業なんてしていたら商品を嫌いになりかねません。

本当にいいことなんてひとつもないですね。

会社がしかけてくる自爆営業の罠

さて、ノルマが達成できずに自ら自社商品を買ってしまうパターン以外にも、会社が戦略的に自爆営業をすすめてくる場合があるので注意しなければなりません。

例えば、「営業マンたるもの、お客さまにすすめる商品は実際に使ってみる必要がある!」みたいな感じで、社員に自爆営業を斡旋してくる営業会社があります。

でも、自分が本当に欲しいと思えないのであれば、買う必要なんてぜ~んぜんありません。

だって、お客さまに進める商品を買わなければならないのであれば、アパートを売っているレオパレスとか大東建託の営業マンはアパートを買わなければなりませんよね。自動車ディーラーの営業マンは、全車種を購入するんですか?

冷静に考えれば、こんな馬鹿な話はありませんよ(笑

ですから「自社商品は実際に使ってみる必要がある!」といって購入を促すのは、社員に購入させて売上を確保しようという会社の策略です。

そもそも、会社が自社商品を営業マンに提供するとか貸し出せばいいだけの話だということに気が付きましょう。

会社から自爆営業を勧められたときの対処法

しかし、実際に会社から自爆営業の斡旋を受けると断わり辛いですよね。

ですから、ICレコーダーなどで録音した音声証拠やその時の状況のメモなどを残して、厚生労働省の総合労働相談コーナーに相談しましょう!

【参考】総合労働相談コーナーのご案内|厚生労働省

自分で戦っても無駄です。

「数字もないのに自爆営業当たり前だろ!」みたいな上司に握り潰されますから。

最後に

そうそう、保険の外交員が身内に保険を勧めるのも嫌いなんですよ。

営業の仕事は、そんなことをしなくても売れるようになりますから。

自分や周りの大切な人のお金を奪うようなことをするくらいなら、営業マンから足を洗ってください。

自分のためになりませんよ。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. お久しぶりです。

    確かに...
    本当にそうですよね

    アキトです!!覚えてもらえてますかね?
    スピーディーな亀でネットでは統一することにしたので名前はスピーディーな亀ですが...
    名前バレはここからしか起きないかなと
    バレても良いんですが 私ごとですが
    後は、ブログ白井さんも進めてたので
    初めてみました!!
    多忙とは思いますがめちゃくちゃ暇な時が奇跡的にあれば、覗いてみて頂けると幸いです。

    話を本題に戻して
    僕もそれで営業やめちゃったんですよ

    まぁ、僕の場合は自爆後なんで
    残念な結果になっちゃったんですが...笑

    笑えない涙
    あっ切り替えてますよ!!もちろん...

    会社はそのつもりなくても
    勝手にマインドコントロールにかかって
    買ってしまってる人絶対いてると思います。

    最近の白井さんの記事は
    営業マンを切り捨てる事は悪いことなのか?も含めて

    営業に適正のない人には
    本当に助かると思います。

    フルコミで引きとめられて
    絶対向いてるからとか
    自分が見込んだ営業マンは
    100%最終的には
    売れる営業になってるとか
    ほんまに、辞めて!!
    影響されたりその気になる人いてるからと

    まぁ、自己責任
    影響されて決めたのは自分と言われれば
    その通り、それまでですが

    でも、不幸な結果になってるのも
    間違いのない事実...

    マネージャーが
    金貸しても返ってこないし意味ないし
    ※事例は一つしかしらないけど
    まぁ、ほぼ100%返ってこないと思ってる

    ほんま、普通の道に戻させてあげて...
    フルコミやねんからイチのプレッシャーも与えないで頂きたいっす!!
    売れなくても嫌な顔はやめてください

    とか言いたい事はいっぱいあるんですが
    白井さんのブログは営業マンの通る道と思うので、その影響力を使い不幸なマインドコントロールされてる営業マンを脱洗脳を早めに施し救ってくれるような記事を書いて頂き嬉しいです。

    最近の記事は、営業辞めて
    もう、このブログにもコメントする事はないのかな?と思ってたんですが
    響く事が自分の中では大きかったので
    コメントしてみました。

    失礼します。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      スピーディーな亀さん
      お久しぶりです!

      また、もちろん覚えていますよ。

      あと、せっかくのご縁ですので、最後と言わずコメントください!
      ブログのことなど、私でよければお教えしますので。

      連絡まってますね!

  2. HUSKY より:

    うちの会社も自爆営業が非常に蔓延しています。
    本社は撲滅しようと指針を出しているようですが、いざそれが現場単位に降りてくると効き目がまるでない。
    労働組合が何年言い続けても大した効果もない。地域の状況にそぐわないノルマなんかしょっちゅうです。

    自分の力では、営業力を身につける以外に状況を打破する方法はないのでやっていますが…。
    いつまでも風通しが悪いままでは人も定着しないし、会社の将来が心配です。
    自分なりに会社に愛着もあるので…。

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      HUSKYさん
      コメントありがとうございます!

      本部と現場の温度差というか、方針の違いというか、本当に営業会社の問題点だと思います。

      多くの営業会社の営業マンが、苦しんでいるのをなんとか出来ないものか・・・

  3. 匿名 より:

    綺麗事ばかり言ってんじゃねーよ!

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事