昨年の年末から様子を見ながら始めてきた仮想通貨ですが、年末年始やこの連休などに時間があったので、自分なりに調べたり試してみた結果、このような結論に至りました。

仮想通貨バブルは、もうしばらく続きそうなのでGOだ!

もちろん、これはあくまで私の個人的見解ですので、1ヶ月もたないかもしれませんし、明日バブルが弾けるかもしれません。

しかし、バブルは毎年起こることではありませんので、今後はある程度リスクをとってやっていこうと決めました!(既に小額でスタートしちゃってます)

もし、大損しても当ブログで報告しますので、その時は盛大に笑ってやってください(笑


さて、前置きはこのくらいにして、本題に入ります。

営業マンの皆さんは、移動時間などを有効活用すれば、仮想通貨投資で資産を増やすことは十分可能です。

当ブロブの読者の方には、物心ともに豊かになってもらいたいと思っていますので、資産を増やす方法の一つとして、今後も仮想通貨についてご紹介していきたいと思います。

そして、今日はそのひとつとして「どうして仮想通貨バブルがしばらく続くのか?」について書きますね!

ただ、強要はしません。
投資(投機)ですから、資産を減らすリスクがありますからね。

ですから、興味のない人はスルーでもいいですが、今後、いい意味でも悪い意味でも仮想通貨の話題はどんどん増えると思いますので、知識として持っておくと世間話のネタにはなると思います。

では、はじめます!

スポンサーリンク

取引所の新規登録が軒並みストップに!

仮想通貨取引所新規ストップ

私が仮想通貨バブルがもうしばらく続くと思った理由は、ビットコインやイーサリアム、リップルなどを購入するために使う「仮想通貨取引所」の新規受付が軒並みストップしているということです。

特に、一攫千金を狙える草コインが購入できる海外の仮想通貨取引所は、投機目的でとんでもない人数が押し寄せてきており、サイトがダウンするような事態が度々おこっていたので、一旦新規の申し込みを止めて、サーバーの増強などの対策をとっているのでしょう。

私も草コインに興味を持ったので、世界最大の取引額であるバイナンスに口座を解説しようとしましたが、既に新規の登録は止まっていました。(この記事を書いている2018年1月8日現在もストップ中です)

その変わりということで、KuCoinという海外仮想通貨取引所の口座を開設しましたが、私が口座を開設した翌日はここもストップしてしまいました。

取引所に新規登録が殺到しているのは、それだけ仮想通貨に興味を持っている人が多いということですし、海外取引所がこんな状態ということは、全世界の人の資産が仮想通貨マーケットに集まってくるということです。

国内の取引所の新規登録の遅延

さて、海外仮想通貨取引所の状況がわかったところで、国内の仮想通貨取引所がどんな状況かもお伝えしておきます。

代表的な仮想通貨取引所のcoincheckZaifbitFlyerなどは、新規の受付は止まっていませんが、Zaifの本人確認のハガキが一向に届かないという声をよく聞きます。

ということは、やっぱり国内の仮想通貨取引所にも申込みが殺到しているわけです。

海外と違って日本人を対象にしていますので、新規取引が止まってしまうようなことはないとは思いますが、今後何が起きてもおかしくないので、登録出来るときに開設して起きましょう!

ちなみに、登録するとビットコインがもらえる取引所もありますよ。

迷ったら国内の取引所がおすすめ

「じゃあ、仮想通貨取引所の口座開いておくかな!」と思っても、いろいろなところがあるので迷うと思います。

そんな迷った方にアドバイスですが、迷ったのであれば国内の仮想通貨取引所の有名所を解説しておきましょう!

理由は、海外通貨取引所は英語が基本ですし、日本語対応しているサイトでも微妙な表現だったりするからです。

「所有していたコインが消えた」という話を実際に聞いことがありますが、そういうときは英語で問い合せしなければなりません。

正直、日本の取引所はホワイトリストに載っている仮想通貨だけしか扱っていないので草コインは変えませんが、CC銘柄(コインチェックが扱っている仮想通貨の種類のこと)だけでも十分です。

私も解説した国内の仮想通貨取引所は、以下の3つです!

その他にもありますが、個人的には最初に解説するならこのくらいでいいと思います。

いざ、やってみようというときに口座開設からでは間に合いませので、仮想通貨に興味があるのであれば作っておくといいですよ!

1.コインチェック公式サイト
2.ザイフ公式サイト
3.ビットフライヤー

※ くれぐれも投資は自己責任において、余剰資金でやることをおすすめします

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事