「また、嫌がられちゃったよ・・・」

テレアポ・飛び込み、商談だけでなく、社内の人間からも嫌感を感じ頭を抱えいる嫌がられ営業マンのみなさん!

安心してください!
あなたにはトップセールスになる素質があります。

ハッキリいいますが、無個性なトップセールスマンなんていません。
いたとしても、本当に少数なはずです。

ただ、「じゃあ、俺もトップセールスマンになれるのか!」と単純には思えないでしょうから、その根拠をお話させて頂きます!

スポンサーリンク

嫌がられるのは人の心を動かせる才能

嫌われた営業マン

結論からいきますね!

他人から嫌がらせるというのは、あなたが他人の心を動かす才能がある証拠です!

だって、なかなか他人から嫌われませんから(笑
これはdisっているわけではなく、大真面目に言ってますからね。

※ 「臭い」「汚い」などの不潔系は才能ではなく、だらしないだけです

いいですか。
殆どの日本人は無個性なんですよ。

横並び村社会で「みんなと同じであること」を小さい頃から受け付け続けられていますからね。

その上社畜のユニフォームである黒・紺系のスーツを着るわけですから、よほどの何かがなければみんな同じになってしまいます。

また、見た目だけでなく「嫌われないことを良しとする日本人気質」のせいで、性格的にも個性がない人だらけなわけです。

こんな状態の社会で「嫌われる」わけですから、才能以外の何者でもありません。

無個性はどうでもいい人

恋愛に例えて話しますね。

よく「いい人」って言うじゃないですか。
でも、「いい人=どうでもいい人(当たり障りのない人)」ですよね。

どうでもいい人はいつまで経ってもどうでもいい人で「ワンチャン」すらありません。

しかし、「最初は嫌な奴だと思ってたけど、なんとなく気になっているうちに好きになっちゃった!」みたいなパターンはあるわけですよ!

もちろん、「やっぱり嫌なやつだった」というパターンもありますが、どうでもいい人よりは全然可能性があるわけです。

営業マンだって同じですよ。

その証拠に、あなたの周りのトップセールスを見てみてください!
変わっている人、癖が強い人、近寄り難い人とかが多いはずです。

実は、私も嫌われ者です

まだ、納得できない方も多いと思いますので、ぶっちゃけさせて頂きます。

何を隠そう、この私が嫌われ者ですから!
どや!

完全な自虐ですが、本当のことですからしょうがありません。

建前とか社交辞令とかが面倒くさいというか嫌いなので、誰が相手でも本音全開ですので、大抵の人にドン引きされます。

最近も「最初は嫌な奴だと思ってた!」と、カミングアウトされました(笑
慣れっこなので、なんとも思いませんでしたが。

ただ、私はこの性格を治すつもりは1ミリもありません。
自分の個性を押さえ込んでまで、媚びたくありませんからね。

ただ、営業の仕事となると、少し考える必要はあります。

でも、なかなか強烈な性格な私が売れるようになれたのですから、ちょっと嫌われているくらいの営業マンなら絶対に売れるようになれると思います。

最後に

「無個性な人」よりは「嫌われる人」の方が、「好かれる人になる方法」を発見したときには化けるんですよね。

ですから、「俺はダメだ・・・」と決めつけないでください。
その個性、絶対に活かせますから!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事