昨年末に参戦した仮想通貨ですが、おかげさまでXRP(リップル)もXPも10倍になり、突っ込んだ資産が10倍になりました!

正月明けにくると言われていた暴落もなく、2018年度の仮想通貨市場は安定して推移しています。

そうそう、コインチェックやザイフなどの本人確認後の登録が終わって、「やっと仮想通貨に投資できる!」と意気込んでいる方も多いと思いますが、ビットコインだけが仮想通貨ではないので、よく考えたほうがいいですよ。

これは、完全な個人的見解ですが、2018年は草コインを狙うのが熱いと思います!

スポンサーリンク

ビットコインの上昇には限度がある

ビットコイン暴騰中

ビットコインの価格は、この記事を書いているときは170万円(1ビットコイン)です。

「ビットコインは、2018年度中に1000万円になる!」みたいな情報を見ると、1000万という数字のパワーで「凄え!やっぱりビットコインだ!」と熱くなってしまう気持ちもわからないではありません。

しかし、よく考えてみてください!
仮に170万円で購入した1ビットコインが、1000万円になったとしても、5.8倍です。

では、質問です。
仮想通貨に突っ込める軍資金はいくら用意できますか?

10万円突っ込んだとしても、58万円にしかなりません。
当然ですが減る可能性もある状況でですよ。

余剰資金が腐るほどある人はいいですが、そうでないサラリーマンが仮想通貨で資産を減らすなんて致命傷になりかねません。

でも、どうせ仮想通貨やるなら夢見たいじゃないですか!

だから、草コインなんですよ!!

草コインの魅力

暴騰で書きましたが、私はXPという草コインを0.02円のときに20万枚購入しました。
たったの4千円ですよ。

しかし、その後XPは高騰し、最高で0.3円くらいまで値上がりしました。
その間、1周間くらいです。
(今は、また下がりましたが)

0.02円が0.3円になったということは、15倍ですよ!
XPは今後バイナンスに上場すれば、0.3円どころの値上がりでは済まないでしょう。

こういう価格が上る前の安い草コインに定額投資すれば、資金が少なても夢が見れますし、最悪ゼロになったときの損害額も少なくすることが出来ます。

年末ジャンボ宝くじを買って、かすりもしなかった方!

草コインの方が、確率の高い夢が見れますよ~(笑

最後に

そうは言っても「ゼロになるリスクはちょっと・・・」と思う人もいると思います。

また、草コインは海外の取引所に口座開設しなければならないなど面倒くさいので、「とりあえず仮想通貨持ってみたい!」という方は、リップルやネムあたりから始めてみることをおすすめします。

※ 実際に仮想通貨を買った人と買っていない人とでは意識が全然違うので、まずは5千円とかでもいいので始めてみるといいですよ

但し、仮想通貨は最悪ゼロになるリスクがありますので、自己責任で無理なく参戦してくださいね!

おすすめの取引所を2つ紹介しておきますので、興味のある方はどうぞ。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin