「コホッ!コホコホコホッ!!」という咳が長引いている方は、インフルエンザB型にかかっているかもしれませんので、長引くようであればインフルエンザを疑ってもいいでしょう。

実は、私の知り合いがずっと空咳をしているので、「その咳、ちょっとおかしくない?」と忠告していたのですが、昨日夜から高熱が出て病院に行ったらインフルエンザB型だと診断されたそうです。

営業マンたるもの、インフルエンザで寝込むのは避けたいところですので、今年のインフルエンザについて情報を集めてみました。

スポンサーリンク

東京都内では、既にインフルエンザ注意報が出ている

この記事を書くために調べてみて知ったのですが、今年は既にインフルエンザ注意報が出ている(東京都など)ようで、2014年に並ぶはやさとのこと。

【参考】「最速」のインフルエンザ注意報(FNN)

私はインフルエンザの予防接種をしていないので、恐怖で震えております(笑

同じように「どんな感じで流行っているの?」と気になっている方は、国立感染症研究所のサイトを参考にするといいですよ。

【参考】流行レベルマップ

上記のページの右上にある「最新のマップ」をクリックすると、以下のような日本地図が「注意報」や「警報」別に色分けされていますので、自分が住んでいる地域がどうなのかがひと目でわかります。

インフルエンザ流行レベルマップ
出典:国立感染症研究所ホームページ
https://www0.nih.go.jp/niid/idsc/Hasseidoko/Levelmap/flu/new_jmap.html

マップを見ると、既にピンクの警報レベルになっているのは新潟、長野、広島、福岡、大分、宮崎、長崎の6県だけ(2017年12月20日現在)ですが、今後はどんどん広がっていくのでしょう・・・

インフルエンザB型の怖いところ

インフルエンザといえば、「高熱が出てうなされる」というイメージだと思うのですが、インフルエンザB型に関しては発熱がない場合もあるようなんです。

今回、インフルエンザB型にかかった知り合いも、つい先日会ったきに咳はしていたものの、熱があるわけでもなければ、食欲が落ちているわけでもなかったので、おかしい気はしましたが「風邪なのかな?」と思っていました。

ただ、たいして具合が悪くないのに病院には行きませんよね・・・

インフルエンザB型に関して、わかりやすくまとまったサイトを見つけたので、「もしや・・・?」と思ったら一度見てみることをおすすめします。

【参考】インフルエンザB型の特徴|症状・潜伏期間・薬・完治までの期間 | 【ミナカラ】

マスクと手洗い・うがいで予防

絶対にインフルエンザにならないという保障はありませんので、これに関しては予防するしかありません。

私を油断するとすぐに風邪を引いてしまうタイプなので、うがい・手洗い、マスクなどで最大限感染しないように気をつけています。

アレルシャット ウイルス イオンでブロック 160回分
by カエレバ

(日本製 PM2.5対応)超快適マスク プリ-ツタイプ ふつう 30枚入(unicharm)
by カエレバ

キレイキレイ うがい薬 フルーツミント アップル味 200ml (指定医薬部外品)
by カエレバ

キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ シトラスフルーティの香り 本体ポンプ 250ml+詰替大型 450ml (医薬部外品)
by カエレバ

最後に

インフルエンザになって、1周間も寝込むくらいなら、うがい・手洗いなんて楽勝ですよね!

それに、病院のインフルエンザかどうかの検査知ってます?

鼻の中の粘膜を取るために、グリグリされるやつ。
めっちゃ痛いですからね。

そんな思いをしないためにも、インフルエンザの予防を心がけましょう。

それに、営業マンがインフルエンザになって、お客さまにうつしたら洒落になりませんよ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事