ビットコインが急騰して1ビットコインが220万円を超えているのは、ネットニュースやツイッターなどのSNSの情報で知っている方も多いのではないでしょうか。

そして、現在はビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインも軒並み急騰し、まさにバブル状態。

1日に10%以上も価格が上がるのですから、「仮想通貨はもうバブルだ!今参戦するのは危険だ!」と思っている方が増えてきている気がします。

ただ、個人的には、バブルではあるが、まだ稼げるチャンスはあると思っていますので、仮想通貨バブルがまだ続くと思う理由と後発組の戦略について、個人的見解を述べてみます。

※ 投資や投機は、あくまで自己責任でお願いしますね

スポンサーリンク

仮想通貨がバブルだと思う理由

ビットコインバブルに乗れ

「今、仮想通貨が熱いらしい!」と、coincheckZaifに口座を作るまではいいですが、注意して欲しいことがあります。

それは、仮想通貨は今まさにバブル状態だということ!
もうね、半端なくバブってます。

どのくらいバブっているかと言えば、有名なチューリップバブルを超えているくらい。

【参考】チューリップ・バブル - Wikipedia

仮想通貨の中で最も有名なビットコインは、この1年間だけで20倍、しかも、11月に1ビットコインが1万ドルに乗ったと思ったら、その後1ヶ月で更に倍の2万ドルを超えてしまいました。

また、「家も売って全財産をビットコインに突っ込んだ!」とか「キャバ嬢が仮想通貨投資に興味を持ち始めた」というような情報もあるくらいですから、ビットコイン狂想曲と言っても過言ではありません。

さて、ビットコインが急激に高騰したことで、「仮想通貨バブルに乗っからなきゃ」という人が増えたのですが、1ビットコイン200万超に急騰したビットコインには手が出しづらくなってしまいました。

それに、「限界まで上昇しきったのでは?」「いつ調整が入ってもおかしくないな」という思惑もあり、これまでビットコインに集中していたお金の流れが、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)に流れ出したのです。

ETH(イーサリアム)、LISK(リスク)、XRP(リップル)、NEM(ネム)などが軒並み急騰しているのは、そのような理由からです。

もうしばらくバブルが続く理由

さて、今まさにバブっている仮想通貨ですが、個人的には「もうしばらくバブルが続く」と思っています。(但し、それがあと1ヶ月なのか半年、1年なのはかわかりません)

理由としては、仮想通貨に参戦する人が、今後まだまだ増えるからです。

現在、仮想通貨交換業者に口座開設の申込みをしても、申し込みが殺到していて口座開設に時間がかかる状態です。(特にザイフなどは「口座開設確認のハガキが、いつまで経っても届かない」と悲鳴が上がっています)

当然ですが、仮想通貨を購入する人が増えているうちはバブルは続くというわけです。


次に、仮想通貨を取り巻く環境が変わってきたという点です。

例えば、日本では2017年の4月1日から仮想通貨に関する制度「改正資金決済法」が施行されました。いつも世界に遅れをとる日本としては珍しく早い対応で驚くほどです。

更に、同年9月29日には11社の仮想通貨取引所の登録が完了しています。

以前、マウントゴックス事件があり、「やっぱりビットコインは怪しい」という印象を持っていた人々が、法整備が整い詐欺的な取引所が無くなった安心感を持ったのは好材料です。

※ 但し、登録業者以外は分かりませんので、以下の登録された仮想通貨交換業者を利用したほうがいいでしょう。

【参考】仮想通貨交換業者登録一覧


また、今月18日(日本時間)に、米CMEがビットコイン先物取引を開始しました。これにより、機関投資家なども仮想通貨市場に参戦してくることになったわけです。

もちろん、機関投資家が強烈な売りを浴びせることで、仮想通貨の価格が急落するリスクも考えなければならなくはなりましたが・・・


いずれにしても、調整や売り浴びせで仮想通貨の価格が暴落しても、暴落待ちをしている投資家もいますから、今しばらくはバブルが続く可能性が高いと思います。(当然、暴落してジ・エンドという可能性もあることはお忘れなく)

仮想通貨後発組が取るべき戦略

さて、ここからは更に個人的見解として、仮想通貨後発組が取るべき戦略についてお話します。

暴落時狙い戦略

一番簡単なのは、仮想通貨の価格が暴落したときに資金を突っ込む方法です。

今、仮想通貨はバブルのまっ只中ですので、悪材料が出たときや利益確定売り、機関投資家の売り浴びせなどによって大きく寝を下げるタイミングがくる可能性が高いです。

正直、今が高値かどうかは誰にもわかりません。
しかし、出来るだけ安い金額で仮想通貨を購入するに越したことはないですからね。

但し、暴落しないでこのまま上昇し続ける可能性もありますし、暴落するしてもそれが明日なのは3ヶ月後なのかもわかりません。

ですから、完全な待ちの戦略になります。

出遅れているアルトコイン戦略

「いつ暴落するかわからないのを待っていられない」というのであれば、出遅れているアルトコインを購入するという戦略もありです。

個人的には、リップルやネムなどが面白いと思います。

実際、私もリップルを持っているのですが、12月14日に購入したリップルが現時点(12月19日現在)で1.7倍になっています。(いくら購入したかは内緒にさせてください)

正直、リップルもネムも底値が上がってしまった感はありますが、急騰しているビットコインなどに資金を突っ込むよりはいいと思います。

但し、出遅れるには出遅れる理由がありますので、「リップルとはどんな仮想通貨なのか?」くらいは自分で調べてから購入することをおすすめします。

草コインを宝くじ感覚で買う戦略

最後は宝くじのように一攫千金を狙う戦略として、草コイン購入という戦略です。

ビットコインやその他のメジャーなアルトコインは、既にそこそこの価格になってしまっていますが、仮想通貨は1000位上も種類があり、今後大化けするコインがあるかもしれません。

そういう草コインを購入するというのも、バブルに乗っかれるかもしれない方法です。

但し、草コインは無価値になる可能性もありますし、詐欺コインの可能性もあります。また、日本の取引所では買えないので、海外の業者を使わなければならないなど不安要素がいくつも存在します。

その一方で、今のビットコインのように成長する草コインに投資しておけば、将来数十倍とか数百倍になる可能性もあるわけです。

完全に宝くじですが。

最後に

せっかくのバブルですから、乗っからない手はありません。

ただ、仮想通貨はバブルの真っ最中ですし、今後どうなるかわからない不確定要素もありますので、大きなリスクを取らず、それでいてバブルを利用する方法をお送りしました。

あと、「いざ!仮想通貨購入!!」というときに、「口座開設が間に合わない」「軍資金の入金に時間がかかってしまった」ではチャンスを逃してしまいますので、以下の2つくらいは口座開設して、チャンスのときは即仮想通貨を購入できるように、小額でもいいので入金しておくことをおすすめします!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin



※ 当記事はあくまで個人的見解です。
  投資は自己判断と自己責任において無理なく行ってください。



スポンサーリンク
おすすめの記事