年末ジャンボ宝くじ購入した人っています?

「夢を買う!」ということで、お金に余裕のある人が数千円から多くて1万円くらい購入するなら話は分かりますが、札束握りしめて銀座のチャンスセンターとかで束になった宝くじを買うのは意味不明だと思うのは私だけでしょうか?

それだったら、今完全にバブルなのでリスクはありますが、仮想通貨を購入した方が夢が見れるってものです。

今日はこんな内容ですので、営業のコツやノウハウ系の話ではありませんので、興味のある方だけどうぞ。

スポンサーリンク

宝くじで当選したことありますか?

宝くじやBIG、totoなど、1度位は購入したことがあるのではないでしょうか?

しかし、1等の当選確率は、以下のように天文学的に低いのが現状です。

  • ジャンボ宝くじ:約1/1000万
  • ロト6:約1/610万
  • BIG:約1/480万

引くくらい低くないですか(汗

実は、私は過去に2回だけ宝くじ系で高額当選を経験しています。
1回目はロト6で約38万円、2回目はBIGで8万円です。

自慢にもならない金額ですが、この話をすると「え!?凄いじゃん!」と驚かれます。
それだけ当選する確率が低いんでしょうね。

ただ、営業マンとして稼ぐ金額に比べたら大した額ではないので、嬉しくもなんともなかったですが・・・

そうそう、私はBIGに関しては毎週300円だけネットで自動購入を数年間続けています。

万が一当たったらという夢にお金を使ってきましたが、8万円の当選金は毎週300円ずつ順調に減り続けています(笑

約5年半で8万円を超えますので、そのタイミングになったら買うのをやめるかもしれません。

だって、かすりもしないですから。

私は、たまたま2回ほど高額当選したので、宝くじに投入して失った金額は少ないですが、そういうことでもなければ、限りなく100%に近い確率で損をするのが宝くじだと思います。

夢見たいなら仮想通貨でしょ

宝くじより仮想通貨

宝くじを購入する余裕があるのであれば、既にバブルですので後発・出遅れになりますが仮想通貨を買ったほうが夢が見れます。

但し、1ビットコイン200万円を超えてしまったビットコインではなく、比較的安いリップルやネムなどの仮想通貨を最悪無くなっても構わない金額だけ購入して寝かしておくか、もっとギャンブル性は上がりますが草コインを購入して一攫千金を狙うかのどちらかが後発・出遅れの初心者でも比較的簡単に参戦する方法です。

全財産や生活費を突っ込んだり、欲を出して仮想通貨FXでレバレッジ取引などをすると、取り返しがつかない損失を被るリスクがありますので、くれぐれも余剰資金に留めてくださいね。

さて、ここからが本題です。

資本主義というのは、基本的に大きな資本を持っている人や組織が有利に出来ています。「金が金を生む」という言葉を聞いたことがあると思いますが本当にその通り。

例えば、数日前に一夜にして約倍の価格に跳ね上がったリップルという仮想通貨があるのですが、余剰資金が1万円しかなければ2万円になるだけですが、100万であれば200万円、1000万円であれば2000万円と資産が増えるスピードは飛躍的に加速しますからね。

「じゃあ、あんまり余剰資金無いし、仮想通貨買っても意味ないじゃん・・・」とおもったあなた!

仮想通貨は1000以上ありますので、その中から2018年度に価格が跳ね上がるコインが誕生するかもしれません。

但し、誕生しない可能性や、中には消えてしまう仮想通貨もあると思いますので、小額の余剰資金で夢を買うくらいがちょうどいいわけです。

私の正直な気持ちを言えば、「なんで仮想通貨のバブルの兆候を掴めなかったんだ・・・」と悔しいですが、後悔しているだけでは意味が無いので、後発・出遅れ組としてバブルを一噛みしてやろうみたいな感じですかね。

ただ、本業を疎かにする気はないので、価格が安い出遅れているコインや草コイン投資で夢を買うくらいに留めておくつもりです。

それでも、ジャンボ宝くじよりは、確率が高そうなので(笑

初心者におすすめの仮想通貨が購入できる取引所

私も使っているおすすめの仮想通貨取引所は以下の2つです。

【おすすめNo1】

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

・簡単申込ですぐに仮想通貨を購入できる
・初心者でも簡単に使えるインターフェイスのアプリが秀逸

【おすすめNo2】

Zaif

・手数料を1円でも安くしたいならおすすめ
・仮想通貨積立が可能

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事