ビジネスマンが思わず欲しくなるような便利なアイテムを数多く販売しているサンワサプライがサーフェスプロの純正キーボード専用カバー「FA-SFPCAP」を発売しました。

現在は新サーフェスプロ、その前はサーフェスプロ2を使っている私にとって、サーフェスは「キーボード問題がね…」と唯一の欠点だと思っていたので、これは朗報です。

商品自体は単なるカバーに過ぎませんが、サーフェスユーザーの方は出来る限りキーボードの汚れや劣化対策をした方がいいので必須アイテムです!

スポンサーリンク

サーフェスプロの唯一の欠点はキーボード

最近、カフェなどでMacではなくサーフェスを使っている人を見るようになりました。

見た目も機能も無駄がないタブレットPCで、非常に使い勝手がいいので人気があるのも頷けますが、唯一と言っていい欠点があるんですね。

それは、キーボードの汚れと劣化問題です。

最新のサーフェスプロからはキーボードにバーガンディーという素材が使われるようになりました。汚れに強く耐久力がある素材なのですが、やっぱり金属製のキーボードに敵いません。

事実、先代機であるサーフェスプロ2のパワーカバーは、手汗による劣化で、汚れを通り越して表面の素材がボロボロに剥げてしまったんですよね。

ですから、仕事や趣味で毎日のようにサーフェスを使う方は、キーボードの汚れと劣化対策を絶対にした方がいいですよ。

サーフェスプロ用キーボードカバー FA-SFPCAP

そんな経験をしていますので、サンワサプライからサーフェス専用キーボードカバーは買いです!

サーフェスプロ専用キーボードカバー

エーテル系ポリウレタンの袋型のカバーでキーボードをスッポリと覆えますので、キーボード表側の汚れや劣化を防げるだけでなく、裏側の汚れ対策にもなります。

サーフェスプロ専用キーボードカバー2

通常のキーボード同様、サーフェスのキーボードも誇りをはじめとしたゴミや水分に気をつけなければなりませんが、一番の問題はそこではありません。

まず、キーボード使用時の手汗問題があります。

毎日使っていると、手汗がキーボードの素材を劣化させます。

新サーフェスプロでのバーガンディー素材がどうなるかについては分かりませんが、先代機であるサーフェスプロ2のパワーカバーは素材がボロボロに劣化して剥けてしまいました。

キーボードとしての機能がどうのこうのではありませんが…

ですから、以下のようにサーフェスプロ用キーボードカバー FA-SFPCAPでキーボードを保護した状態でタイピング出来るのは最高です。

サーフェスプロ専用キーボードカバー3

また、キーボードにつく手指の油を掃除する際に、構造上キーボードの間の素材に触れてしまうので、アルコールなどが入ったウェットティッシュ等で拭くときは本当に神経を使いました。

ただ、サーフェスプロ用キーボードカバー FA-SFPCAPのように全体が覆われていれば、豪快に汚れを拭き取ることが出来るので、神経を使う必要もありませんし掃除も楽です。

サーフェスプロユーザーであれば、使わない手はないですよ!

サーフェスプロ用キーボードカバー FA-SFPCAは、以下のサンワサプライ公式サイトから購入できます。

サンワサプライ公式サイト