アルトコイン取引でおすすめの日本の会社が運営しているZaifの登録方法をご紹介します。

仮想通貨は既にバブル状態ではありますが、今後も乱高下を繰り返しながら価格が上昇していく可能性があるので、稼いでいる営業マンは殆ど利息がつかない銀行口座だけに預貯金をしておくだけでなく、余剰資金の投資先として仮想通貨はありですよ。

そこで、数ある仮想通貨取引所の中で取引するのにおすすめの業者Zaifの登録方法について画像付きで解説しますね!

スポンサーリンク

Zaifとは

Zaifは日本の会社であるテックビューロ株式会社(代表取締役:朝山貴生)運営している国内(大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F)の仮想通貨取引所です。

大事な自己資金を投資するのですから、海外業者より国内業者の方が安心ですよね。特に、分らないことや困ったこと、トラブルが起きたときは日本の業者の方が断然いいんですよ。日本人スタッフがいないと「英語」で問い合わせしなければならなかったり、日本人スタッフがいたとしても時差の関係で返信が遅くなったりしますからね。

また、安心感だけでなく、「大手の中では取引手数料が安い」「積立投資が出来る」「アルトコインの種類が多い」など、取引のしやすさでも評判がいいようです。

Zaifの登録手順

実際にZaifに登録してみましたので、そのときの画像を使って分かりやすく手順を解説します!

1.zaifのサイトを開く

Zaifのサイトに移動します。

Zaif

2.無料登録画面にすすむ

Zaif登録手順1

無料登録はこちらをクリック

3.メール認証

Zaif登録手順3

画面中央のboxに任意のメールアドレスを打ち込み登録をクリック

Zaif登録手順5

打ち込んだ任意のメールアドレスに、上記のような認証用のURLが届きますので、クリックして次にすすみます

4.ユーザー情報登録

Zaif登録手順6

URLをクリックすると、上記のようにユーザー情報登録の画面が開きますので、必要事項を打ち込んで登録をすませます

5.パスワードの設定

Zaif登録手順7

パスワードを設定します。

注意点としては、かなり長いパスワードでないと設定が出来ないようになっていることと、そのパスワードを忘れないように記録しておくことです。

6.電話番号認証

Zaif登録手順8

パスワードの次は電話番号認証です。

Box内に携帯の電話番号を打ち込んで「次へ」をクリックすると、SMSでzaif認証コードが届きます

Zaif登録手順9

その番号を上記画面のBoxに打ち込めば電話番号認証はOKです。

7.本人確認

Zaif登録手順10

ユーザー登録の最後は、本人確認です。

免許証などの本人確認書類のキャプチャー画像を上記画面からアップロードすればOK

Zaif登録手順11

上記に書いてある通り、後日届く郵送物に入っている「本人確認コード」を使って、Zaifのサイト上で最終的な本人確認が認証されたら、取引を開始できるようになります。

最後に

何度も確認作業がありますので面倒に感じるかもしれませんが、そういう会社の方が信用できますよね。

あと、くれぐれも投資は余剰資金で無理なくやるようにしましょうね。



※ 当記事内の画像はZaif公式サイトから引用させて頂きました。