ポケットチェンジは、簡単に外貨(紙幣・コイン)を電子マネーなどに交換できる便利なサービスです!

余った外貨を握しりめて、ポケットチェンジが設置してある新宿歌舞伎町の歌舞伎城に行ってみました。

旅行や海外出張で余った外貨をそのままにしている方も多いと思いますが、これからはその無駄がなくなりますので参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ポケットチェンジの設置場所

ポケットチェンジの機会が設置してあるのは、以下の公式サイトに載っているように日本各地の空港が中心です。

【参考】Pocket Change

  • 羽田空港国際線ターミナル
  • 関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 北ウィング
  • 関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 南ウィング
  • 関西国際空港 国際線到着フロア 北/南到着口
  • 新千歳空港 国際線 到着口
  • 福岡空港国際線ターミナル
  • 歌舞伎城1F
  • 大阪ジョイテルホテル
  • 関空ジョイテルホテル
  • ホテルエキチカ長堀橋
  • 神戸プラザホテル

「成田空港にないじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、成田空港にはTravelers BOXという別の外貨両替機が設置してあります。

そちらの公式サイトのURLを貼っておきますので、成田空港をご利用の方はそちらを参考にしてみてください。

【参考】Travelers Box Japan|外国硬貨・小銭両替・換金サイト

ポケットチェンジが設置してある新宿の不夜城に行ってみた!

さて、私は海外旅行や出張に行く予定も帰ってくる予定もなかったので、自宅から一番近い新宿の歌舞伎城に行ってみることにしました。

住所の東京都新宿区歌舞伎町1丁目14−5を頼りに行っても構いませんが、歌舞伎町周辺はゴチャゴチャしていてわかりづらいので、新宿東宝ビル(旧コマ劇場跡地に建設されたでっかいゴジラのビル)の新宿駅側の真ん前と思っていった方がわかりやすいでしょう。

ポケットチェンジ 新宿不夜城1

このビルを背に新宿駅方面を向くと、左斜め前方にあります。

ポケットチェンジ 新宿不夜城2

「歌舞伎城」という名前と、入り口前にある「exchange」という看板が目印。

ポケットチェンジ 新宿不夜城3

場所か歌舞伎町なだけに「歌舞伎城」と聞くと「ホストクラブか何か!?」と思った方もいるかもしれませんが、両替所やWiFiレンタルなどをしている会社が入っているテナントですので安心してください。

ポケットチェンジ対応通貨

さて、私が持って行った余った外貨は「米ドル」「ユーロ」「インドネシアルピア」「豪ドル」の4種類の通貨ですが、結論としては「豪ドル」と「ユーロ」しか両替できませんでした。

対応通貨は設置場所によって違うと書いてありますので他の場所はわかりませんが、私が行った新宿に関しては「米ドル」「ユーロ」「中国元」「韓国ウォン」でした。(訪日外国人のために「日本円」にも対応しています)

ポケットチェンジで外貨両替する手順

ポケットチェンジ 新宿不夜城5

不夜城の1Fの店内に入ってすぐ目の前右側に緑色の自販機のような機械があり、それがポケットチェンジです!

ポケットチェンジ 新宿不夜城4

機械の上に説明が図で書いてありますが、私は楽天edyに変換することにしました。

ポケットチェンジ 新宿不夜城6

まずは言語選択をします。

ポケットチェンジ 新宿不夜城7

上記画面になったらスタートボタンをタップ!

ポケットチェンジ 新宿不夜城8

ポケットチェンジ 新宿不夜城9

余った外貨分を返還するサービスを選びます。

ポケットチェンジ 新宿不夜城10

ポケットチェンジ 新宿不夜城11

次に、両替したい通貨を機械に投入します。

この時の注意点としては、コインは一度に20枚・計100枚まで、紙幣は1枚ずつ投入するという点。

銀行のATMほど高性能ではないのでしょう。ただ、これまでは余った外貨を両替することすらできなかったのですから、このくらいはしょうがありません。

ポケットチェンジ 新宿不夜城12

投入した外貨の合計金額の計算が終わったら、「確定ボタン」をタップ!

あとは、機械左下の点滅しているところに電子マネーカードを近づければ「シャリーン♪」と入金されて終了です。

本当に簡単!
最高!!

見ての通り、ちゃんと楽天edyに入金されました!

ポケットチェンジ 新宿不夜城13

みなさんも、余った外貨は電子マネーなどに両替してみてはいかがでしょうか!

ポケットチェンジのレートについて

最後に2点だけ。

まず、ポケットチェンジのレートですが、上記レシートの写真にあるように、2.36ユーロが224円分の楽天edyに両替されていますので、その日の為替レートで計算すればわかります。

決して安くないですが、これまでは放置されていた外貨を両替できるので、どちらを取るかですね。

ただ、ドルの場合は8.57ドルが962円分の楽天edyに変換されていますので、金額や貨幣によって違うのかもしれません。

ここら辺は、どうしても気になる方はポケットチェンジ運営会社に問い合わせるしかなさそうです。