他の業種に比べて、営業マンって「アナログ」タイプの人が多いですよね。

ただ、ITサービスを上手に使いこなせば大幅に業務の効率アップが可能なので、本当にもったいないです。

そこで、本日はPC、タブレット、スマホなどいろいろなデバイスで使える「Dropbox(ドロップボックス)」というサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

営業マンの1日は隙間時間だらけ

私は、外出中の空き時間(次のデモまでの待機時間など)を有効活用することを常に考えています。

理由は明快で、営業マンというのは移動時間や待機時間が多いからなんですね。
更に通勤時間などもいれると…(以下は例)

通勤時間 2時間(片道1時間として往復で2時間)
移動時間 平均2時間(会社から現地、現地から現地への移動などの1日平均)
待機時間 平均1時間(次のデモまでの待機時間の平均)
通勤時間(2時間)+移動時間(2時間)+待機時間(1時間)=5時間

な・なんと一日5時間もの時間をアポやデモ以外の時間に使っていることになります!

月にすると100時間(20日稼働)、年間だと1100時間(220日稼働)

どうです!?
こんなに移動時間などに使っていると意識したことはありましたか!?

当然、この時間を有効活用するかしないかで、大きな差が出てくることは間違いまりません。

Dropboxを使って業務効率アップ

営業マンはDropboxで業務効率アップ

そこで、便利なのがDropbox(ドロップボックス)です。

このDropboxを会社のPC、モバイルPC、タブレット端末、スマホなど、情報を共有したいデバイスすべてにダウンロードします。

そうすると、どの端末からもドロップボックス内のデータや資料にアクセスできるようになりますので、USBやフラッシュメモリーを持ち歩く必要が無くなります。

※ USBやフラッシュメモリーは、データの出し入れに手間がかかりますし、古いデータと新しいデータの入れ替えなどが面倒臭い

Dropboxを使えば、外出先の空き時間に「明日の会議資料に目を通しておこう!」とか「作成途中の資料を作成しよう!」「日報を付けること」も出来ます。

しかも、Dropboxはデータの同期を勝手にやってくれますので、モバイルPCで手直しした資料は、その後会社のPCで見ようがスマホで見ようが全て手直しされた状態になっています。

私は、常にDropboxに資料を入れていますので、外出先の隙間時間を無駄に過ごすことは無くなりました!

最後に

このDropboxは何と無料です。(但し2Gまで)
私が使った感想は「無料でこんなに便利でいいの!?」です!!

ただ、データの持ち出しに関しては自己責任でお願いしますね。
会社で持ち出し禁止の資料などは、持ち出すのはやめておいた方が無難です。

Dropbox
無料
(2013.09.23時点)
App Store
posted with ポチレバ