エンドー鞄というメーカーのNEOPRO REDというシリーズの新作リュック(2-037 AJN:4560106785899)を購入したのですが、見た目(流行の黒)がカッコいいだけでなく、収納が多くて便利だったので大満足でした。

久々にいい買い物をしたので、実際に使用して感じたことなども含めシェアさせて頂きます!

スポンサーリンク

リュックの選び方で拘った点

最初に言っておきますが、私が人生でリュックを背負ったのは子供のときだけです。私の世代はリュック=オタクというイメージが強いので、どんなにリュックを背負った大人を街で見かけても「俺は、リュックは使わないぜ!」と思っていました。

ところが、大学生から社会人に至るまで、本当に多くの人がリュックを使うようになってきたので、少しずつ興味を持つようになったんです。

でも、「これから山登りですか?」みたいなリュックは嫌ですし、これまで避けいたリュックを購入するのですから、最低でも以下の条件を満たすものでなければ買わないと決めていました。

  • 見た目がシンプルでかっこいい
  • 値段が安い(15000円以下)
  • 薄くてあまり大きくない
  • 収納が沢山あって荷物が入れやすい
  • 多機能で便利
  • 耐久性に優れている
  • PCを安心して収納できる

こんな感じですから、Amazonや楽天などの通販サイトで暇を見つけてはリュックを物色していたのですが、なかなか「これだ!」というものが見つからなかったんです。

ところが見つけちゃいました!
それが、今回ご紹介するエンドー鞄のリュック【NEOPRO RED 2-037】です。

NEOPRO REDシリーズの新作リュックがおすすめの理由

NEOPRO RED 2-037

ここからは実際に購入したエンドー鞄のNEOPRO REDシリーズの新作リュックのおすすめポイントを画像を交えて解説します!

シンプルでスリムな見た目がカッコいい

写真を見て頂ければわかりますが、黒色でシンプルなデザインがカッコいいリュックなんですよね。

特に「いいな!」と思ったポイントとしては、奥行きが11cmとスリムなところです。

NEOPRO RED 2-037(横)

登山目的での購入ではありませんからね(笑

ですから、PCやその周辺機器などのガジェット類、筆記用具、財布などの貴重品類、単行本、その他小物の収納さえ出来ればOKだったので、大きすぎる必要はなかったんです。

そして、一番拘ったのがリュックの厚みです。

個人的には厚みがあるリュックを背負っている人を見ると「亀みたいだな…」と感じていたので、NEOPRO RED 2-037のリュックはスリムで本当にカッコいいと感じました!

収納が多くて多機能

カッコよくても使い勝手が悪いリュックでは意味がありません。しかし、NEOPRO RED 2-037のリュックは見た目がカッコいいだけではなく、収納が多くて多機能なんです。

これに関しては、本当に感動レベルだったので詳しく説明しますね!

背面に独立したPC収納

私はプライベートでも愛用している新サーフェスを持ち歩くことが多いのでPCの収納は絶対条件でした。ただ、これに関しては、最近のリュックはPC収納を装備しているものが沢山あります。

しかし、NEOPRO RED 2-037のリュックは一味違いました。
完全に独立したPC収納が背面にあるんです!

NEOPRO RED 2-037(PC収納)

ほとんどのリュックやビジネスバックのPV収納は、メイン収納の中に間仕切りがあるタイプが多いのですが、他の物と薄いナイロン生地1枚で仕切られているだけですので少々不安です。

しかし、NEOPRO RED 2-037の背面のPC収納はw27×H39cmに収まるPCであれば、クッションがきいている収納にピタッと収められるので安心感が違いました!

収納ポケットの多いメインルーム

何の間仕切りもポケットもないリュックだと、中の物がごちゃごちゃになってしまいますが、NEOPRO RED 2-037はメインルームが4つに分けられているので収納がしやすいです。

NEOPRO RED 2-037(メインポケット)

A4までのノートや書類など、少し大きめの荷物を整理して収納することが可能です。

NEOPRO RED 2-037(メインポケット①)

NEOPRO RED 2-037(メインポケット②)

フロント側にあるメッシュのファスナーポケットや背中側に中身が飛び出ないスナップボタン式ペロ付属ポケットが付いているのもいいですね!

上下2段の外側収納

NEOPRO RED 2-037の収納で最も便利なのが、リュックの外側にある上下二段のポケット収納です。

財布やスマホ、パスケースなどをメイン収納ルームから取り出すとなると不便ですが、外側にポケットが2つもあるんですよ!

特に上部ポケットは便利です。

スマホやパソケースなどがピッタリと収納できるオープンポケットが2つ、1本分のペン差し、更にはカギ紛失防止用にキーハーネスまで装備しています。

NEOPRO RED 2-037(外部ポケット上)

写真を見ればわかりますが、よく使うものや細かいものが沢山収納しておけるんですよね。

対照的に下部ポケットは何の間仕切りもありませんので、長財布などの少し大きめのものをザックリと入れておけます!

NEOPRO RED 2-037(外部ポケット下)

側面のメッシュ製ボトルポケット

最後は側面にあるメッシュ製のボトルポケットです。

NEOPRO RED 2-037(ドリンクホルダー②)

NEOPRO RED 2-037(ドリンクホルダー①)

ボトルポケットがついているリュックは沢山ありますが、NEOPRO RED 2-037のリュックのボトルポケットは使わないときはファスナーを締めておけるという点です。

ボトルポケットがダラ~ンとしているのはカッコ悪いので、これも本当に最高だと感じました!

ちなみに、私はペットボトルを入れていないときはスマホを入れるポケットとして活用しています。

耐久性も抜群

NEOPRO RED 2-037のリュックは耐久性も抜群です。

1680Dナイロン(バリスティックナイロン)という通常のナイロンの5倍の強度を持つと言われている繊維なのですが、私は同繊維で作られているポーターのヒートシリーズのトートバックを以前から使っていて耐久性の素晴らし際に関しては分っています。

ですから、NEOPRO RED 2-037の耐久性に関しては、何の不安もなく購入することができました。

エンドー鞄のリュック(NEOPRO RED 2-037)は品薄!?

最後にNEOPRO REDシリーズのリュック(2-037)について気を付ける点を1つだけお教えします。

それは、在庫切れになることがある!という点です。

実は、NEOPRO REDシリーズのリュック(2-037)をネットで見つけたのは8月の半ばくらいだったのですが、エンドー鞄の公式サイト、楽天など全て「在庫切れ」でした。

しかも、「入荷予定は9月の上旬です」と記載されていたので、毎日のようにチェックして楽天で購入することが出来たのですが、私が購入したら在庫切れになってしまったんです。

正直、エンドー鞄のことは今回はじめてしりましたが、なかなか魅力的な鞄を作っているので、商品によっては品薄状態が続いているのかもしれません。

ですから、「いいな!」と思った人は速攻でポチってください(笑

ちなみに、私は購入して120%大満足ですので、後悔はしないと思いますよ!

【2-037】NEOPRO RED リュック/ネオプロ レッド ショルダー リュック PC パソコン タブレット 収納 キーハーネス 側面ポケット カジュアル ビジネス 多機能 ナイロン 革 エンドー鞄【RCP】[05P03Dec16]
by カエレバ