名刺交換で気を使いたい事【営業訪問時のマナー② 】

新卒の営業マンは名刺交換するだけでも緊張してしますよね。
そういう私も名刺交換に関しては法人営業を始める時にいろいろと教わりました。

現場では一瞬で終わってしまいますが、名刺交換だけでも相手にいい印象を与えることが出来ます。
今日はそんな秘訣をお教えします。


スポンサードリンク




名刺交換で注意するべき点

名刺交換
名刺交換について書こうと思ったらWEB上でとてもいい記事を見つけました。
名刺交換の気を付けるべき点が良くまとまっていますので是非読んでみてください。

【参考】好印象を与えるビジネスでの名刺交換 [ビジネスマナー] All About

さて、読み終わりましたか!?

ここからは私が名刺交換をする際に現場で気を付けていた事で上記の記事に書いていない事をまとめてみます。

名刺入れはちゃんとしたものを使う

私が愛用している名刺入れはこれです。

ビトンの名刺入れ
ルイ・ヴィトンのダミエです。
この名刺入れを使っているのには理由があります。
みなさんはその理由について解りますでしょうか?

答えは、頂戴した名刺を置くのですから、ある程度ちゃんとしたものを使うべきだと考えるからです。

例えば「シルバーのカン製の名刺入れ(見るからに安物と判るもの)」や「ヨレヨレでくたびれた名刺入れ」の上にビジネスマンの顔である名刺を置くのってどうですか?

相手に敬意を表するのであれば、気を使いたいところですよね。
別にブランド物を使わなければならないという事ではありません。
綺麗で品のいいものを使いましょう。

名刺交換直前の準備

名刺交換はマナーはもちろんですがスマートに行いたいものです。

しかし、いざ名刺交換という時にポケットから名刺入れを出して、パンパンに入った名刺を取り出すのに苦戦している方を見かけます。

そんな人を見て「デキる!」とは思いませんよね。
私は訪問時に応接室に通されたら、すぐに名刺入れをポケットから出して準備しておきます。

これだけのちょっとした気遣いでスマートに名刺交換が出来ます。

頂戴した名刺の置き方

名刺の置き方(一枚の場合)
デモ(商談)相手が1人の場合は、皆さん上記のようにおいていますよね!
では、2人や3人の場合にはどのように置くのがいいのでしょうか…

まず、2人の場合は私はこのように置いていました。

名刺の置き方(2枚の場合)
横型名刺の場合は、名刺入れを縦にして上下に置きます。(役職の上の方を上に)
縦型の名刺の場合は、名刺入れを横にして上に名刺を2枚置きます。
左右は役職ではなく座っている位置に合わせて置くと判りやすくでいいでしょう。

あまりないとは思いますが、社長と新入社員の2人の場合は社長の名刺を名刺入れの上に置き、新入社員の名刺は直においてもいいかもしれません。(あまりに、役職がかけ離れた2人が手段相手の場合)

最後に、3人の場合はこんな感じで置いていました。

名刺の置き方(3枚の場合)
この場合は、並んでいらっしゃるとおりに置けばいいと思います。
(その方が商談中も解りやすいですからね)

名刺入れは、一番役職の上の方の下に置くようにすればいいでしょう。

その他、いろんなケースがありますので、失礼の無いように臨機応変に対応しましょう。

名刺自体を褒める

最近は拘りのあるいろいろな名刺が増えてきました。

私も過去に、「木の名刺」「スケルトンの名刺」「細くカットされた名刺」「ラミネート加工された名刺」「プロフィールが似顔絵付きで詳しく載っている名刺」etc などを頂戴しました。

そんな時は「素敵なお名刺ですね!」と名刺を褒めましょう。
そのような名刺を作っているという事は拘りがある証拠です。
特に社長は喜ぶことがおおいですよ。

まとめ

「営業訪問時のマナー②として「名刺交換で気を使いたい事」をお送りしました。

名刺交換ひとつでも「出来る営業マン」と思って頂けます!
もう一度自身の名刺交換を見直してみてはいかがでしょうか。

(ルイヴィトン) LOUIS VUITTON N62920 カードケース よこ型マチ付き名刺入れ ダミエ アンヴェロップ・カルトドゥヴィジット [並行輸入品]
by カエレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ