私が毎日チェックしている「Value Press」というサイトに「営業力コロシアム」という面白そうな営業コンテストが行われるというプレリリース情報がありました。

見込み客や人脈を広げるために異業種交流会に参加したり、業務終了後遅くまでオフィスでロープレをしても特に得るものがないと思っているのであれば、面白そうなイベントなので参加してみてはいかがでしょうか。

私は、営業コロシアム主催者や関係者ではありませんが、とても興味深かったのでご紹介します!

スポンサーリンク

営業力コロシアムとは

コンテスト

サイトで営業力コロシアムのプレリリースを見つけたときは「おぉ!行きて~!!!!!」とテンションMAXになりましたが、開催日の9月2日は既に大切な予定が入っているので参加できません…

いや~、時間があったら絶対に行ったのにな~。

営業マンであれば、誰もが興味を持ちそうな内容なので、以下のプレリリースを見てみてくださいね!

【参考】業種の壁を越えて営業力の優劣を競う「営業力コロシアム」を開催 – 株式会社ASCEND FEATHERのプレスリリース

面白いと思った理由

私が営業力コロシアムが面白いと思ったのは「実戦形式のロープレ」だから。
何といっても営業は実戦からが一番学べますからね。

もちろん、ロープレなど「実戦に近い形」で勉強の機会を設けている営業会社は多いですが、社内のロープレって役に立たないことが多いんですよね。

以前に当ブログで何度か書いたことがありますが、「業務終了後に遅くまで居残りさせられているので嫌々」だったり、「マーケットのお客さまではなく、上司の顔色を伺いながら」のロープレで得るものなんて何もありません。

ただ、営業力コロシアムは、わざわざ参加費を払って能動的に勉強しに来ている営業マン達ですから、場の空気感から全然違うと思います。

また、自分の会社の同じ支店や営業所などの営業マン達の現場やロープレを見る機会はあっても、他の業種や会社の営業マン達がどんな営業をしているかを見る機会はないですからね。

営業コロシアムでは、コンテストで実際にロープレして戦う営業マンは8名だけですが、観覧も募集していますので、客観的に見るのもいい勉強になると思います。

まとめ

最近、大手企業の営業マンが名古屋から東京に転勤してきて会う機会があったときに、外部講師による社内研修が行われたという話を聞きました。

その営業マン曰く「3年後の目標を持て」など、自己啓発系の内容に終始していて、実際に数字を上げるのには役に立たないと感じたそうです。

もちろん、マインドは仕事に大きく影響しますので、自己啓発系の内容が悪いとは言いません。でも、営業マンの多くは「明日の数字が欲しい!」と思っているわけです。

私も営業会社の営業マン時代に、多くの研修やセミナーを受けましたが、多くのセミナー会社や講師は「数字に直結する話」を避けていると感じました。

マインド系の話は聞こえがいいですし、結果が出ないときは「まだ、マインドが…」って逃げられますからね(笑

ですから、今回の営業力コロシアムのようなイベントは面白い試みだと思いました。
もし、参加した人がいたら、その時の様子を教えてくださいね!