お客さんのニーズが知りたい!

営業マンであれば、誰もが1度は考えたことがあると思います。

よくあるニーズに関しては営業マンが把握するのは難しくありません。しかし、お客さまの中には「想像できないようなニーズ」を持っている方もいて、どんなにお客さまの立場で考えたところで、売る側の立場の営業マンが全てを想像することは不可能です。

そんなニーズをもれなくキャッチするいい方法があるんですよ。
それが「ブログを運営すること」です。

どういうことか解説しますね!

スポンサーリンク

ブログのメリットは集客だけではない

世の中には、営業マンが書いているブログが沢山あります。

日記や趣味の延長のような楽しむためのブログもあれば、ブランディングや集客のためのビジネスブログなど、運営目的もさまざまですが、営業マンがブログを運営するメリットは、それだけではないんですね。

では、それ以外のメリットは何かと言えば「潜在顧客のニーズを把握することができる」ことなんです。

以下の画像を見てください。

ブログの流入キーワード

上の画像は、当ブログの7日間の流入キーワードの一部をキャプチャーしたものです。

流入キーワードとは、営業ビズに訪問してきた人が、Googleやヤフーで検索するときの言葉のことです。例えば、キャプチャー画面で言うと「営業biz」と検索してブログに訪問してきた回数が、ここ7日間で19回あったということになります。

気が付いた方も多いと思いますが、それぞれのキーワードの検索数が19・5・3・2・1と少ないですよね。つまり、それだけ色々なキーワードで検索されているということになります。

私は、営業を20年以上経験しいますが、それでも全く思いつかないようなキーワードが沢山あるわけです。

では、あなたが取り扱い商品やサービスに関するブログを運営したらどうでしょうか?

そうです。

お客さまのニーズがダイレクトに現れる検索キーワードをブログが毎日集め続けてくれるようになるわけです!

ブログは「難しい」「大変」という疑問に対して

「でも、ブログでアクセスを集めるのは難しそうだし、毎日更新なんて大変そう…」と思った方も多いと思います。

それに対しては、「確かに簡単ではないし、手間はかかるよ!」が正直なところです。

でも、「月に〇百万PVの訪問者があるブログ」とか「売上に大貢献してくれるブログ」となれば難易度が高くなると思いますが、検索キーワードを知るのが目的のブログであれば、毎日コツコツやり続ければなんとかなります。(著しくやり方を間違えれば、話にはりませんが…)

しかも、上手くすれば「自分のブランディング」や「集客の導線のひとつ」に育つ可能性があるわけですから、やらない手はありません。

守秘義務契約を締結しているので企業名は言えませんが、当ブログも先方からのお問い合わせがきっかけで、コンサルティング契約締結になった事例がいくつもあります。

半年後・1年後など、先々のことを考えている営業マンには、ブログという方法もあると知っておいてください!

まとめ

最後に言っておきます。

「じゃあ、ブログやってみよう!」という方は1%もいません(笑
それを承知で記事を書きました。

でも、それだけ即行動が出来ない人が多いからこそ、即行動する人にチャンスがあるんですけどね!