トップセールスと凡人営業マンの違いのひとつに「当たり前の中から何を感じ取れるか」があります。

出落ちですが、結論から言いますね。

トップセールスマンは、繰り返される当たりまえの毎日から常に何かを感じ取って自分の成長の糧にしていますが、凡人営業マンにとって当たり前の毎日は、車窓の流れていく景色が如く、特別な意味を持ちません。

この違いって本当に致命的なほどの差を生むんですよね。

スポンサーリンク

アウトプットの少なさに驚愕

キーボード

ちょっと前に、以下の記事を書きました。

【参考】営業マンがアウトプットの訓練をするいい方法

あと、記事下にこんなテキストも追加しています。


インプットしたら、すぐにアプトプットするのが営業力アップのコツです!
あなたからのコメントを楽しみに待ってますね!!


実は、これは「すぐに行動に移せる営業マンがどれだけいるかな?」という実験でもあったんです。(単純にコメントが増えると嬉しいし、ブログを続けるモチベーションになるという理由もありますが)

で、結果ですが…
コメントが全然書きこまれない(汗

1日のブログの訪問者数から考えれば、もう少しどころか、かなりのコメントが書きこまれて当然だと思うのですが…

「何か感じてはいるけど、手間だから書きこんでいない」というのであればいいのですが、「何も感じることがない」のであれば、それが売れない理由です。

最後に

一方で、コメントが少ないことに関しては私の記事がつまらない・くだらないからかもしれませんので、その点は反省しています。ただ、今後もこのような状況が続くのであれば、ブログをやめる日が来るかもしれません。

あと、【営業Q&A】という営業マンからの質問に対して、無料で回答をしているのはご存知だと思います。

実は、記事化されてブログで公開されているのは極々1部なんですね。ですから、空き時間や業務終了後にコツコツ回答しているのですが「ありがとう!」のお礼のひとつもない人が本当に多い!

相手が貴重な人生の時間を使って、回答記事を書いていることを感じられないんでしょうね。

質問ですけど、あなたは夜11時過ぎに帰宅して、その後ブログの回答記事を夜中の2時までかけて書けますか?

世の中の多くの小中学生だって「ありがとう」って言いますよ…

好きでやっているブログとはいえ、本当に読者が「何も感じないくらい役に立たない」「お礼を言うほどの内容でもない」と言うのであれば、「世の中の営業マン達のお役に立ちたい」という目的を果たせていないことになりますからね…

くだらないなら「くだらない」とコメントください。と言っても、多分来ないんだろうな…


最後、これまでコメントや質問などして頂いている読者の方々には本当に感謝していますのでお礼を申し上げます。

本当にありがとうございます。