営業の本を読んだり、上司やトップセールから教えてもらうなど、インプットを心掛けている営業マンは多いですが、アプトプットの機会が「商談のみ」であまりないという営業マンは多いですよね。

でも、せっかくインプットしても、アウトプットする機会が無ければ意味がありませんし、また、アウトプットはすればするほど上手になりますので、ドンドンすべきです。

そんなことを考えていたら、いい方法を思いつきました。

そこで、今日は「営業マンがアウトプットの訓練をするいい方法」についてお送りします。

スポンサーリンク

アウトプットの重要性

営業マンがアウトプットの訓練をするいい方法の前に、アウトプットの重要性について少しだけ話させてください。

営業マンはインプットしたことを絶対にアウトプットすべきです!

勝負のかかった商談で「ぶっつけ本番」でアウトプットするのは、危険極まりないですからね。滑ったお笑い芸人じゃありませんが、場違いのアウトプットをしたらお寒い商談になってしまいます…

ですから、プライベートでも社内の雑談でもいいので、インプットしたことをアウトプットする機会を出来るだけ多く作りましょう!

ちなみに、アウトプットが重要な理由は以下の通り。

  1. 得た情報の理解度が図れる
  2. 自分の理解が正しいか確認できる
  3. インプットした情報を自分の中に定着させられる

1.得た情報の理解度が図れる

インプットした情報の理解度を図る一番いい方法は「誰かに伝える(アウトプットする)」ことです。

このときに「上手く伝えられない」「いまいち伝わらない」のであれば、インプットした情報の理解度が足りないと判ります。

2.自分の理解が正しいか確認できる

人間誰しも、自分のフィルターを通して情報をインプットします。

ですから、あなたが「こういうことか!」と理解していても、そのインプット情報は世間一般の理解からはかけ離れたものである可能性があります。

最悪の場合、間違って理解していることもあり得ますからね…

ですから、アウトプットするべきです。

3.インプットした情報を自分の中に定着させられる

せっかく情報をインプットしても、右から左では意味がありません。現代社会は情報が溢れていますので、定着させる工夫をしなければ、自分の記憶から消えてしまうでしょう。

では、どうすればいいかですが、一番簡単なのは「誰かに話す」という行為です。

よく「勉強を教えるのが、一番勉強になる」って言いますよね。それと同じで、アウトプットする回数が増えれば増えるほど、その情報は自分の中に記憶として定着されるわけです。

アウトプットの重要性を再確認できましたか?

当ブログのコメント欄をアウトプットの練習につかってください!

コメントするイメージ

お待たせしました!

では、営業マンがアウトプットの訓練をするいい方法についてお教えします。
それは、当ブログのコメント欄をアウトプットの練習に使うという方法です!

当ブログは、記事のほとんどが営業やビジネスに関する内容ですので、記事を読んで終わりではなく、感じたことや思ったことを記事の下にあるコメント欄に書きこみましょう!

短くても、長文でも構いません。
あなたのアウトプットに対して、100%私がコメントを返させて頂きます。

また、コメントに対するコメントをアウトプットするのも面白いと思います。営業ビズが営業マンのアウトプットや議論の場になれば、多くの読者の参考になりますからね。

「じゃあ、やってみよう!」と即行動を起こせる人は得るものが大きいですよ!

みなさんの率直なアウトプットを楽しみにしていますね(笑

コメントする際の注意点

コメントする際に、実名を出したくない方は「ニックネーム」などを使ってください。

ワードプレスの仕様で、コメントを承認すると名前がそのまま表示されてしまうのですが、運営者が名前を変更することが出来ないので、その点だけ気を付けてくださいね!