箇条書きは、文章だけでなくトークも解りやすくする!!

箇条書き

箇条書きって聞くと、まっさきに頭に浮かぶのは文章だと思います。

しかし、この箇条書きをトークの際に上手に使っている営業マンは多くはありません。


スポンサードリンク




1.○○○○○   2.○○○○○    3.○○○○○

文章を解りやすくする手法のひとつに「箇条書き」があります。

書類を作成するときに使うこの箇条書きですが、営業のトークを解りやすくする為にも有効なテクニックです。


例えば、あなたが経費削減のサービスを扱っているコンサル会社の営業マンだったとします。

この会社のサービスをお客様が導入してくれている大きな理由は3つ。

「経費削減率が他社と比べて高い」

「過去1000社導入して頂いて、トラブルが1件もない」

「成功報酬でリスクが無い上に、報酬が安い」

この3つを現場のデモの際にお客さまにアピールしたいと考えた時に箇条書きトークが有効です。


ちょっと例をあげて説明しますので、まずは以下の文章を読んでみてください。

社長:「このサービスはどこが優れているから導入されているの?」

営業マン:「はい。お客様が導入して頂ける理由は沢山あります。まず、だいたい経費削減の会社というと、削減率が10%~15%位のところが多いのですが、弊社では平均20%を超えています。同業他社に比べて削減率が高いのですね!それと、過去1000社導入して頂いて、トラブルが1件もございません。経費削減と言っても、サプライヤーさんには、サプライヤーさんの都合もありますから、こちらの都合を強引に押し付ければ、「だったらお宅と無理して取引を続ける必要もない」となりかねません。弊社では、経費削減のコンサルの経験が非常に多いので、そういったトラブルにならないような方法をお教えしています。あとは、他社は着手金など、経費削減が出来なかったとしても費用がかかりますが、弊社の場合は完全成功報酬でリスクは全くありません。それに足し屋と比較しても報酬が5%ほど割安となっています。どうせ経費削減をするのですから、報酬が安いに越したことはありませんよね」

いいんですよ。いいんです。別に上記のトークでもいいんですが、こういう話し方をすると、最初や途中に話した事って忘れられちゃうんですよね。


では、箇条書きトークの例を上げてみます。

社長:「このサービスはどこが優れているから導入されているの?」

営業マン:「はい。お客様が導入して頂ける理由は3つございます!ひとつ目は、経費削減率が他社と比べて高い事。二つ目は、過去1000社導入して頂いて、トラブルが1件もない事。そして3つ目は成功報酬でリスクが無い上に、報酬が安い事です。」


上記のように箇条書きにして結論を先に言うと、「メリットは3つあるのか!!」という状態で話を聞いてくれますから、相手の印象に残りやすくなります。

出来れば、指を1本ずつ立てながら説明するといいでしょうね。


あと気を付けることは、途中の説明が長くなる場合は、最後にもう一度メリットを箇条書きトークで繰り返すのも効果的です。

せっかくのメリットも伝わらなければ意味がありません。


「箇条書きトーク」 

是非、心がけてみてください!!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ