世界平均の2倍の降水量の日本で働くビジネスマンにとって、雨の日の靴は本当に頭の痛いところですよね。特に革靴にとって雨は大敵ですからね。

しかし、昨今では仕事で履いても大丈夫そうなレインシューズやレインブーツが沢山ありますので、雨の日用として一足持っていると便利です。

そこで、人気でオシャレな雨の日にピッタリな靴を男女別にピックアップしてみました!

スポンサーリンク

男性用レインシューズ・レインブーツ

雨の日

男性ビジネスマンは女性ビジネスマンのように、雨の日用のおしゃれな長靴を持っている人はほとんどいません。もちろんスーツに長靴が合わないという理由もありますけどね。

ただ、以下をみれば分かりますが「これって本当にレインシューズなの?」という見た目の靴がありますよ!

モンクストラップレインシューズ

[ウィルソン] Wilson 防水防滑ビジネスブーツ(モンクストラップ) 192 DBR(ダークブラウン/25)
by カエレバ

レインシューズを探したことがない方は驚いたかもしれませんが、普通の革靴と変わらないようなデザインだと思いませんか?

特に、モックストラップ型であれば、雨を吸収してしまう靴紐もないのが最大のメリットです。

ウィングチップレインブーツ

[トラッカーズメイト] ウイングチップメンズレインブーツ TR744 BLK ブラック JP S(24.5cm)
by カエレバ

雨の日用のシューズをどうせ用意するのであれば、「足首くらいまで濡れないようにしたい」という方におすすめなのがレインブーツです。

こういうショートブーツであれば、プライベートの雨の日にもデニムなどに合わることができますので、1足持っておくと重宝するでしょうね。

楽天でバカ売れのレインシューズ

レインシューズやレインブーツをネットで調べていたら、楽天でとんでもなく売れまくっているレインシューズを見つけました!(探し方が悪かったのか、Amazonでは見つけられなかったんですよね…)

紐靴タイプだし、これなら問題なくビジネスシーンでガンガン履けそうな感じです。また、レビューも高評価が多いのは、価格がお手頃なのと、防水機能がいいからでしょう。

雨や雪でも足元安心! 革靴のような レインブーツ 防水 メンズ ビジネスシューズ 防滑 レインシューズ スーツ 靴 ブーツ 雨靴 レイン 防水 シューズ 革靴 防水 ビジネス 長靴 ブラック ダークブラウン【あす楽】

女性用レインシューズ・レインブーツ

私は男性ですので、女性がどんなレインシューズやレインブーツを好むのかはわかりません(笑

ただ、男性ものだけ紹介して、女性ものを紹介しないことが多いので、女性用もピックアップしてみました。

ごちゃごちゃ説明はしません。
ご自身でかわいいものを探してくださいね。

ショート丈レインブーツ(ヒールタイプ)

(スルジョー) SURZO レインブーツ レディース ショート ヒール おしゃれ 長靴 レインシューズ 人気 バイカラー ブラック/ブラウン S
by カエレバ

ちょっとカジュアルすぎる感はありますが、「ザ・長靴感」がないのがいいですよね。

外回りがないビジネスウーマンの方であれば、このくらい可愛い靴もありだと(個人的には)思います。

おしゃれなレインシューズ

(チェリーレッド) CherryRed レディース レインシューズ おしゃれ ショット丈 美脚 花柄 梅雨 雨の日 履き心地のよい 36
by カエレバ

レインブーツのように丈が高すぎない雨の費用の靴が欲しいのであれば、上記のようなレインシューズがあります。

リンク先のサイトを見ればわかりますが、カラーやデザインもいろいろありますので、自分の好みでかわいいものが見つかるのではないでしょうか。

ローファー型レインシューズ

ROOM28 ローファー 型 レイン シューズ パンプス ヒール 3.5cm 晴雨兼用 防水 きれいめ カジュアル 通学 (S 23cm, 紺 ネイビー)
by カエレバ

雨の日もガンガン外回りをする営業ウーマンの方は「無難なデザインのレインシューズ」がいいと思います。

ただ、見ればわかりますがローファー型は地面から水が染みてくるのは防げても、激しい雨が降っているときは普通に足が濡れそうですよね(笑

どちらかと言えば、雨に濡れても耐久性がある靴と捉えた方がいいかもしれません。

まとめ

雨の日用の靴として、レインシューズやレインブーツを男女別にいくつかピックアップしてみました。

「自分で気に入ったレインシューズを探したい!」という方は、Amazonや楽天で調べてみてください。驚くほど色々なレインシューズ・ブーツがありますよ。

Amazonで調べる→レインシューズ
楽天で調べる→レインシューズ



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

関連キーワード



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事