森友学園の籠池泰典氏の証人喚問を見ましたか!?

「昭恵夫人の100万円の寄付」「国有地取得の際に政治家の口利きがあったか」など、国民の関心も高い疑惑の解明に繋がるかということで、何とかして見た方もいるのではないかと思います。

やっぱり、このくらい世間を騒がせているニュースは出来るだけ早く知りたいですし、証人喚問のような性質であれば、活字ではなく映像で見たいですもんね!

しかし、テレビのあるオフィスやたまたま街中の家電量販店などの近くにいたのであれば見れますが、あちこち移動する営業マンはそういうわけにはいきません。

そこで、営業マンの情報収集ツールとして、AbemaTVというアプリをご紹介します!

スポンサーリンク

AbemaTVが営業マンの情報収集に最高な理由

さっそくですが、営業マンのみなさんにお勧めしたいアプリはAmebaTVです!

AmebaTV

上記は、私のスマホのスクショなのですが、AmebaTVをしっかりとインストールしております(笑

さて、AmebaTVの凄いところをあげるとすると「会員登録やログインの必要がなく、アプリさえインストールすればすぐに番組が観れる」という点です。

しかも、ジャンルは多岐に渡り、チャンネル数も多く、無料とは思えないレベル!

言っておきますが、ニュース以外にもMTVやアニメ、ドキュメンタリーやバラエティー、釣りや麻雀といった趣味の番組までありますので、ハマり過ぎて仕事にならないなんてことにならないように気を付けてくださいね(笑

AbemaTVを使用する際の注意点

外出先でどこにいてもニュースが見れるということになると、ランチタイムに見たニュースを午後の商談の世間話などに使うということも可能になります。

ただ、AbemaTVもいいことばかりではありませんので、注意すべき点を以下にあげておきます。

1.通信量を消費する

ひとつ目は、当たり前ですが通信量を消費するという点です。
やっぱり、ニュースは動画ですからね。

私が実際にiPhone7 PlusでAbemaTVを視聴して試してみたところ、1分間で9MBの通信量が消費されました。もちろん、端末によって消費される通信量に違いがあると思いますが、スマホ視聴の目安にはなりますよね。

「通信量が毎月ギリギリなんだよね…」という方は、Wi-Fi環境で観ることをお勧めします。

ちなみに、タウンWi-Fiというアプリを使えば、公衆無線LANに自動接続してくれますので便利です。興味のある方はこちらの記事も読んでみてください。

【参考】mineo(格安SIM)+タウンWiFi(アプリ)でストレス無く携帯料金が最大限節約できました! | 営業のコツやノウハウでビジネス・営業力で人生を成功 | 営業.biz

2.マナーモードでも音が出る

2つ目は本当に盲点なのですが、AbemaTVはマナーモード状態でも音が出ます。

「音が聞こえない状態でニュース見る?」って思った方!

鋭い!
確かに見ません。

ただ、Bluetoothのイヤホンを使っている方は注意が必要です。

というのは、Bluetoothの接続が悪いときに「マナーモードだから大丈夫」と安心していると、AbemaTVのアプリを起動した瞬間に音が思い切り出るからです。

実は、午前中の参議院の証人喚問を外出先でAbemaTVのアプリを使って見たのですが、そのときに思いっきり音声が出てしまい恥ずかしい思いをしました(笑

最後に

AbemaTVはこちらからダウンロードできます。
無料だし、お勧めですよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事