突然ですが、ブログ読者の方に質問があります!

私が独立する前、つまり営業マンだったときの最高年収を公開すると言ったら興味ありますか?

何故、こんなことを思いついたかと言えば、営業コンサルタントや伝説の営業マンと名乗る方で、実際の給与明細や確定申告書類などの証拠を提示している方を見たことがないからです。

最近、ブログやSNSを使って営業のコツやノウハウを発信している方が増えた気がしますが、みんな口を揃えたように「全国1位の営業マンだった!」「年間〇億円売った!」「年収〇千万円」とか書いてあるんですよ。

私が疑い深い性格だからかもしれませんが、そういうのを見るとぶっちゃけこう思うんです。

それ本当かよ!?

それで、最高年収の証拠画像公開というアイデアが浮かんだのですが、ちょっと躊躇しているんですよね…

ご存知の通り、当ブログでは無料で営業マンのみなさんからの質問に答えていますので、たまには逆にこの場を借りて相談させてください。

※ ということで、この記事には営業のコツやノウハウは書かれていませんのであしからず

スポンサーリンク

年収の証拠公開を躊躇している理由

給与明細

私はもともとフルコミッションの会社で外交員をしていましたので、自分の収入を他人に知られてしまうことに対して抵抗がありません。

「売上×歩合率」の計算式で丸わかりなんですから、隠す意味がないんです。ですから、仲間の営業マンと明細を見せ合ったりしていました。

じゃあ、何で躊躇しているかと言うと、以下のようなことが心配だったり危惧しているからです。

読んでみて「辞めといた方がいい」とか「是非、見てみたい」など、ご意見を頂けたら嬉しいです。

夢なるか嫌味になるか

ひとつ目に心配なのは、年収の公開が読者の方に「夢を与える」か「嫌味になってしまうか」です。

私は稼いでいる人に対して「凄い!俺も頑張ろう!!」と単純に思うんですけど、人によっては「自慢かよ!?」って思うかもしれませんよね。

私と同じ世代(40代)以上の方は問題ないと思うのですが、問題は当ブログのコア層である「25才~35才」の読者の方々。

最近の風潮なのかもしれませんが、「お金に対するモチベーションが低い」方が若者を中心に増えていると思うんです…

どう思いますか?

個人情報をネット上にアップするリスク

これに関しては「月収100万円超を稼いだ」など、ブログに何度も書いているので今更感はあります。ただ、実際の確定申告などの証拠画像をアップするのはどうなんでしょう!?

個人情報をアップしたことで「嫌な思いをした」とか「トラブルが起きた」ような経験をした方がいたらアドバイス欲しいんですよね。

ちなみに、私は過去に空き巣に入られた経験があるので、金目の物は全て貸金庫に入れてる、監視カメラを設置する、その他(全部言ったら防犯にならないので控えます)などのリスク管理はしています。

読者を煽ることにならないか

お金を稼いでいることを公言し煽ることで高額のセミナーや塾に入会させる怪しい商法って沢山あるじゃないですか?

当ブログがそういう感じになってしまうのは嫌なんですよね。

私は高額の「トップセールスマン養成塾」のようなことはしていないので問題はないと思いますが、みなさんはどう思いますか?

逆に怪しまれないか

最近の画像編集ソフトの性能は半端ないので、作ろうと思えばいくらでもフェイク画像が作れてしまいますよね。

ですから、年収の証拠画像をアップしたら「これ嘘じゃね?」という方向にならないか心配です。

考えすぎですかね?

最後に

今、私が危惧していることを挙げてみましたが、「こんな可能性もあるよ」というアドバイスがあったら、このページの下にあるコメント欄に書きこんで教えてください。

私としては、7割くらい「公開する」というつもりなのですが…