あなたは、ガラケーとスマホのどちらを使っていますか!?

私は、まだ周りがスマホを使っていない頃からiPhoneを使っていました。
それには理由があるんです!

それは、営業マンは新しもの好きで好奇心旺盛なほどいいからなんですね!

スポンサーリンク

好奇心旺盛・新しもの好きになろう

iPhone画像

最近は、スマホを持っている人が当たり前になりましたが、ほんの数年前は「スマホの良さがわからない」「料金が高い」「必要性を感じない」など、結構ガラケー派が多かったものです。

私もiPhone(スマホ)を周りよりも早めに持ちはじめて、その便利さに気が付いていたので「これいいよ~」ってあちこちに勧めましたが、「じゃあ、変えよっかな!」とすぐにスマホにする人より、「まだ、今の携帯でいいかな」みたいな感じで、躊躇する人が多かったでのを覚えています。

売れる営業マンに限らず、仕事の出来る人というのは、「好奇心旺盛で新し物好き」という傾向があります。

前にもお話ししましたが、人間「今」が快適なんですよね。

ですから、まだ、使っていない人が多いこと、料金が高いこと、使いこなせるまでに手間がかかるなぁ~とか、いろいろ余計な事を考えちゃうのでしょうね。

しかし、仕事の出来る人や成功している人は「まずはやってみること」を考えます。

実際、私の周りを見回した時に、その当時、一番スマホを使っていた率が高いのは「社長」でした。

私が、スマホの中でもiPhoneを選んだ理由は、単純にデモの相手である社長のほとんどがiPhoneを使っていたからです。(今ほどスマホの機種に選択肢が無かったというのも大きいと思いますが)

「社長の方々が持っているんだから、何かしらいいところがあるに決まっている」という単純な動機だったと思います。

そういえば、「あっ、社長もiPhoneをお使いなのですか!?実は私も使っているんですよ!!」

こんな感じで、iPhonの話で盛り上がったり、親近感が湧いたり、使い方をレクチャーしたりして、結果的に社長と仲良くなって契約をして頂いた事も1度や2度ではありません。

よく「世間話って何を話したらいいかわかりません」と困っている営業マンから質問を受けることがあるのですが、私がアドバイスするとしたら「好奇心を持っていろいろな事に興味を持った方がいい」とアドバイスします。

最後に

人に何かをすすめられた時などに「私は、それには興味がないので・・・」とやる前から躊躇する人って多いですよね。

私は「やってみてから判断すればいいのに」って本気で思います。

自慢じゃないですが、私は老若男女、どんな人とも話を合わせることが出来ます。その理由は、40を過ぎた現在でも「好奇心旺盛で新し物好き」だからだと思っています。

「全く最近の若いものにはついていけないや」とか「年配の人の話って面白くないなぁ~」と思いません。誰と話してもひとつやふたつ得るものはありますし、自分と違う価値観を持っていますので勉強になりますしね。

ですから、話題が豊富な営業マンになりたいのであれば、「同じものを食べて、同じテレビを見て」の繰り返しのようなルーチン生活から脱出する事からはじめてみてください。