突然ですが、今日は営業マンに夢のある話をします。

当ブログでは、テレアポや営業のコツについて書くことはあっても、「いくら稼ぎました!」とか「海外旅行行きまくりです!」みたいなことを書いたことはほとんどありません。

理由としては、「煽り系」「炎上系」って印象悪いからです。

「俺さまはこんなに稼いでいるんやで~」とセミナーで受講生を洗脳し、たっかい授業料の塾に入塾させるみたいな怪しい話って沢山ありますからね…

ただ、考えてみたら私のブログって真面目過ぎるというか夢が足りない気がしたんですよ。

「いや~、今日の営業のコツは勉強になったなぁ~」って方にはいいのですが、「とにかく稼ぎたい!」というタイプの方にはいまいち刺さらないブログかもしれないと思ったわけです。

ですから、お金の話も含めて「営業マン頑張ると、こんないいことがあるよ!」って、私の経験を書きます!

安心してください!
洗脳して何かを売りつけるつもりはありません(笑

ただ、この記事には営業ノウハウ的なことはひとつも書いてありませんので、興味のない方は今日の記事はスルーでお願いします!

スポンサーリンク

営業マンは高収入への近道

最初にお話しするのは「お金」の話です。

人によって程度の違いこそあれ「お金を稼ぐために仕事をしている」と思いますし、実際に高収入を得て困る人はいませんよね。

では、営業マンの私が過去にどの程度稼いだかについてですが…

  • 初めて入社した訪販の会社の初任給は手取り40万円
  • 20代の平均年収は800万円超
  • 29歳のときに年収1000万円オーバー
  • 30代での最高年収は3000万円オーバー

一流大学を出て商社に勤めている超エリートの方や、才能があって1年目から年収1000万円を軽々超えるような優秀な営業マンの方からすれば、「たいした収入じゃないじゃん」って思うかもしれません。

ただ、私は超絶イケメンでも秀才でもありませんし、営業に向いているようなタイプの人間でもありません。そんな人でも上記のような収入を稼ぎだせたわけです。

確かに営業の仕事は楽ではありませんし、世間のイメージもいいとは言えません。しかし、私のような何の才能もない凡人が上記のような収入を稼げる仕事は他にないと思います。

ですから、「営業職ってどうなんだろう…」と就職や転職で悩んでいる方、既に営業マンでモチベーションが下がっている方などには、是非、気合入れて営業マンとして頑張ってみてはどうかとお勧めします。

給与・報酬以外に営業マンとして得したこと

次は、お金以外に営業マンとして得したことについてです。

営業会社では、営業成績を競う「コンテスト」が開催され、成績優秀者には「賞金や商品」などが送られることがあります。

私も過去に所属した営業会社からは、いろいろなものを頂きましたが、その中で最も嬉しかったのは「海外旅行」です。

実は、私は飛行機が大嫌いでした。

「空飛ぶ鉄の塊に乗るなんて信じられない」と海外旅行は否定派だったのですが、30才のときに営業コンテストでイタリア旅行をプレゼントされ、「みんな行くのにお前だけ行かないのは許されない」という圧力に屈して嫌々行ったのですが…

以下のミラノのドゥオモを観て考えが変わりました!



このゴシック建築の素晴らしい歴史的建造物に、それまで感じたことがないような感動を覚え鳥肌が立ってゾワッとしたんですよね。

それ以降は「出来るだけ多くの国に行ってみたい!」と価値観が変わり、実際に多くの国を訪問したのですが、そのほとんどが営業会社からプレゼントされた無料旅行です。

【イタリア】
コモ湖周辺の民家
コモ湖周辺の民家

ミラノの街並み


ミラノのダヴィンチ像

スフォルツェスコ城

ミラノのジェラート

【バリ島(インドネシア)】

バリ島の料理

バリの民族舞踊

バリ島のホテル

バリ島の風景

バリの海岸

タナロット寺院

バリの風景

キリがないのでやめますが、この他にもハワイ・ラスベガス・タイ・オーストラリア etc あちこちに無料で行かせてもらいました。

営業マンのみなさんへ

自慢話のように取られる可能性もありますが、敢えて書かせてもらいました。

私が過去に所属していた営業会社はフルコミの会社ばかりですので、固定給の会社の営業マンは同じようにはいかないかもしれませんが、それでも自分の頑張り次第で昇給や昇格などを獲得出来るのが営業職です。

もちろん、お金や旅行以外のモチベーションでも構わないのですが、一人でも多くの方が営業の仕事に夢を持ちやりがいを感じて頑張ってくれたら嬉しいんですけどね。