「営業未経験でも営業職って大丈夫でしょうか?」
こんな質問が当ブログに時々きます。

私は営業コンサルタントであって、就職や転職コンサルタントではないので「その手の質問」をQ&Aの記事にすることは無かったのですが、定期的に同じような質問がくるので書いてみようと思います。

結論から言いますが、営業職は未経験でも全く問題ないですし、むしろその方が大化けする可能性すらありますよ!

スポンサーリンク

トップセールスマン達は営業経験者ばかりではない

初心者のイメージ

どんな商品だろうが、どんな営業会社であろうが売る営業マンがいるのは確かです。
しかし、そんな営業マンは少数派。

私が過去20年以上の営業人生で見てきたトップセールスマン達は、営業未経験で営業の世界に飛び込んできた人が多かったです。

もちろん、他業種でビジネスマン経験がある人が多いことも事実ですが、なかには全く社会人経験がない主婦の方もいましたからね。

ですから、営業経験なんて全く関係ありません。

もちろん、未経験の方は覚えることやコツを掴むまでに多少の時間は必要ですが、3ヶ月もあれば一通りのことは覚えられますので安心してください。

下手な経験は邪魔になる

私が営業会社で面接をしたときは、営業経験よりも「やる気」を重視していました。
理由は「下手な営業経験は無い方がいいから」です。

営業職に就いたものの売れない営業マンでもっとも多いのが、過去の経験を引きずっていたり、その経験の悪影響を受けているケース。

「前の会社ではこうだった…」みたいなことを転職先の新しい会社で考える人って本当に多いんです。「だったら、何で前の会社辞めたの?」って言ってやりたくなったことは数知れずですよ(笑

あとは、「営業なんてこんなもんでしょ!?」という固定概念が出来上がっている人は、その壁をぶち破れないんですよね。ですから、良くても並の営業マン止まりになってしまいます。

その点、営業未経験者はまっさらなので、その会社のやり方をスタンダードとしてスッと受け入れられるから伸びるんです。教える方も教えやすいですしね。

ですから、「未経験は強みだ!」くらいに思ってもらっていいですよ。

まとめ

営業未経験の方で「営業職に就いて大丈夫かな…」と不安を感じている方向けに記事を書いてみました。

未経験が武器になる業種は多くないので、怖がらずに営業の世界に飛び込んでみてください!