当ブログの読者の年齢層で一番多いのが25才~35才のビジネスマンです。

ですから、現在交際している人がいて「そろそろ結婚するべきなんだろうか…」って考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな男性ビジネスマンにアドバイスがあります!

「さっさと結婚しちゃいなさい!」

今日はその理由について。

スポンサーリンク

男は何才になっても子供だから

けっこうな年齢でも子供みたいな男ばかり

こう思ったことありませんか?

私が若い頃に年上の男性を見ていたときは「大人だな~」とか「落ち着いた感じがカッコいいな」「渋いな~!」って思いましたが、いざ自分が40代になってみたら全然大人じゃない(笑

もちろん、10代や20代の頃に比べれば少しは成長していますが、若い頃に想像していた大人のイメージには全然追いついていないんですよね。

これは持論ですが、男性が「(やっと)大人になってきたか…」という年齢って35歳過ぎか、もしくは早くに結婚して奥さんと子供を養っているような場合だと思うんですよね。

結婚のメリット

結婚

若い男性が精神的に大人になるとしたら「結婚」はいいきっかけですよ。

何故なら、結婚すると家族(奥さんや子供)に対して大きな責任が生じます。「責任なんて重荷でしかない…」と足枷のように思う方もいると思いますが、男は責任を背負って大人になるものです。

また、結婚すると独身時代とは違った制約がいろいろと出てきます。今までは収入の全てをどう使おうが自由だったのがお小遣い制になったり、休みの日は一日中寝ていたのが家族サービスを行わなければならなくなったり…

でもね、男なんて暇な時間があり過ぎると、ろくなことしませんからね。
何や制限があったり、やらなければならないことがある方がいいんですって。

結婚に踏み切れない方へ

最後に結婚に踏み切れない男性へアドバスがあります。

「将来どうなるか判らないし…」と結婚後の生活を心配する気持ちは分かります。

でも、タイムマシンでもない限り未来を正確に予測することは誰も出来ませんので、どうなるかを心配したって意味はありません。

だって、あれだけ前評判がよかったヒラリーが負けてトランプ大統領が誕生したじゃないですか。更にその結果を受けて円高になると経済ジャーナリストが口を揃えて言っていましたが、めちゃくちゃ円安になりましたよね。こんな直近のことすら当たらないんですよ。


あと、「この人で大丈夫かな?」という心配も無駄です。

そもそも完璧な人間なんていません。
結婚して家庭をもって、子育てしながら少しずつ成長するわけじゃないですか。

ですから、どんなに素晴らしい相手にも欠点はありますし、自分だって同じなわけです。それを補い合うのが夫婦ですからね。


ですから、結婚してもいい相手が現れたときがタイミングなんです!