WEBの働く女性の好感度が低いのは「鞄に○○○が入っている」営業マン|@DIME アットダイムという記事に書いてあったのですが、営業マンが鞄に「マンガ」を入れているとがっかりするだけでなく、「自己啓発本」も駄目なようです。

マンガは分かるけど、なんで自己啓発本がダメなんだろう。
世の中「もう少し自己啓発本でも読んで勉強したら!?」って人多いけどな…

これは私の予想ですが、自己啓発は「意識高い系」「宗教?洗脳?」とか「どの本にも同じことしか書いてない」「何の役にも立たない」みたいな印象があるんでしょうね。

さて、こんな記事を読んだので、今日は「こんな営業マンは白い目で見られる」をテーマにお送りします。

スポンサーリンク

白い目で見られる営業マンの特徴

女性から好印象を持たれたい方もそうでない方も、営業マンは好かれてナンボですから「自分に思い当たるものはないかな?」と照らし合わせながら読んでみてくださいね。

週刊誌や雑誌もNG

雑誌のイメージ
話のついでに言っておきますが、鞄の中に入っていると印象が悪い本はマンガや自己啓発本だけではありません。

例えば、2016年に数々の有名人の不倫を暴いて世間を騒がせた「週刊文春」などが鞄に入っていたらどうですか?「ゴシップ好き」とか「下世話」って思われること間違いなしですよね。

それに、あの手の週刊誌って読者層が高いイメージがあるので、若いビジネスマンにとってはダブルでイメージが良くないでしょうね。

どうしても読みたければ、タブレットやスマホに電子書籍として入れておけば荷物にもならないし一石二鳥です。

スーツのポケットに財布など入れる

「物を入れちゃいけないなら、何のためのポケットだよ!」って言いたい気持ちも解りますが、スーツのポケットにはハンカチなど一部のかさばらないもの意外は要れない方が無難です。

パンツの後ろポケットに財布を突っ込んでいるのが最悪なのは誰でも解ると思いますが、スーツのジャケットのポケットならいいというものでもありません。

ジャケットのポケットにものを入れると、きれいなシルエットが乱れますのでかっこが悪くなります。

メガネやスマホの画面がベトベト

これもよく見かけるのですが、メガネのレンズやスマホの画面などが皮脂でベトベトの人っているじゃないですか。特に頻繁に触るスマホが汚い人って本当に多いですからね。

あと、商談で使うタブレットやPCの画面が皮脂で汚れているとか本当に最悪ですよ。

携帯用のウェットティッシュでこまめに拭きましょう!

センスがない・奇抜

スーツをはじめ、靴や鞄、ネクタイなど身に付けるもののセンスがなかったり、奇抜な人がビジネスウーマンから好印象を持たれることはありません。

ビジネスで身につけるものの基本は、黒・紺・グレーが基本(ワイシャツやネクタイなどの例外はありますが)なのは常識ですが、奇抜なデザインなども避けるべきです。

例えば、シルエットが細いスーツが女性ウケがいいからと「細すぎるスーツ」を着用すれば、「ホストかよ…」って敬遠されてしまうかもしれません。

爪が伸びている・汚い

男性ビジネスマンで爪が長い人をときどき見ますが、ハッキリ言って女性からの印象は良くありませんし、汚いのは論外です。

「受話器を持つとき」「PCのキーボードをタイピングするとき」「書類をめくるとき」など、意外と手を見られる機会は多いですので、その際に爪にも目が行きます。

気を付けましょう。

まとめ

営業マンは第一印象(見た目)が重要ですので、当ブログでは過去に何度もこれ系の記事を書きましたので、髪形や匂いなどに関しては敢えて当記事には書きませんでした。

以下に過去記事へのリンクを貼っておきますので、気になるものがあったらチェックしておきましょう!

【参考】人は見た目が9割!営業マンも見た目が9割!?
【参考】スメハラの種類
【参考】営業マンで鼻毛出てる人って何目的?ちゃんと処理しましょう!
【参考】第一印象を良くする社会人の身だしなみ!歯の黄ばみはブラニカで解消できる!