外出先で電波が必要なときはマックかスタバに行っていたのですが、最近ドトールに行ってビックリ!

何と無料Wi-Fiが使えるじゃないですか!

正直、電波のためにスタバでコーヒーを飲むのはコスパが悪いですしマックは落ち着かないので、今後はドトールに寄る機会が増えそうです。

ミラノサンドAセットも美味しいですしね!

そこで、ドトールでWi-Fiに接続する手順などをお教えします!

スポンサーリンク

Wi2には無料サービスがある

私は以前Wi2のヘビーユーザーだったのですが、かなり前に無料でWi2のWi-Fiを使える店舗が激減してしまったので、ここしばらくは使っていませんでした。

無料で使える店舗が存在するのも知ってはいましたが、いちいち探すのも面倒くさいので、以前から無料でWi-Fiに接続できるスタバや数ヶ月前から無料Wi-Fiを使えるようになったマックを利用していたんですね。

ところが、久々に寄ったドトールでWi-Fiの電波を調べて見たところ、Wi2premiumに鍵がかかっていないじゃないですか!



「これはもしや!?」と思って接続を試みたら、何と3時間まで無料で使えることが判明したわけですよ。

「おいおいおい!もっと早く知りたかったぜ〜 baby」と心の中で思わず叫んじゃいました(笑

だって、スタバもマックも1時間経つとWi-Fiが自動的に切れて再接続が必要なので、それが無いのはめちゃくちゃ便利ですからね。

ちなみに、マックはWi-Fiが切れてから10分間待たなければならないので本当に不便です。

Wi2premiumへの接続方法

Wi2premiumへの接続手順は以下の通りです。

1.Wi2premiumを選択



Wi-Fi の電波一覧からWi2premiumを選択してください。(Wi2premium_clubは似ていますが有料サービスなので使えません)

2.ゲストコードを取得

接続後に以下の画面が表示されます。



ゲストコード(無料サービスを使う暗証番号のようなもの)の取得方法は2種類で、QRコードを使った方法と指定されたメールアドレス(dcs@forguest.wi2.ne.jp)に空メールを送信する方法があります。

※ 私はiPhoneなのですが、件名なし・メッセージなしの状態で空メールを送信できませんでした。送信するには、件名は必要ありませんが「あ」などの意味のない一文字でもメッセージ欄に打ち込めば送信できます。

3.ゲストコードの入力

私はメールアドレスで空メールを送信する方法でゲストコードを取得しました。



上記のようなメールが届きますので、ゲストコードをコピーして、以下のWi2の画面のボックスにペーストして ENTERをクリック!



その後、以下のような画面になれば無事接続完了です。



最後に

ネット上で調べてみたら、タブレットで接続した方がいました。スマホでゲストコードを取得して違う端末に表示させたWi2の画面にゲストコードを打ち込めば使えるようです。

また、ドトールで無料のWi2が使えるようになったのは、ずいぶん前のようですね。

常に決まったお店ばかり利用しているから気が付かなかったんだって反省しました…

今後は、東京五輪に向けて無料Wi-Fiが増えるでしょうから、いろいろなお店で使えるようになるでしょうし、政府が100億円を投じてWi-Fiを飛ばすというニュースもありましたので便利になりそうですね!