毎日、遅くまで働いている営業マンや出張族のビジネスマンの方は、家を空けることが多いですよね。特に独身の方や共働きの方は留守がちになってしまうのではないでしょうか。

実は、私は過去に空き巣に入られた経験があるので、玄関の鍵の数を増やしたり、窓をフィルム入りの防犯ガラスにして防犯ブザーを付けたり、死角になる窓には格子をつけたりしています。

あと、貴重品類は自宅に置くのをやめて銀行の貸し金庫に預けています。(家の登記簿謄本とかパスポートとか実印とかだけなんですけどね)

当ブログは、25才から45才くらいの働き盛りの読者が多く、自宅を留守することが多いのではないかと思ったので、空き巣対策についてお送りします!

スポンサーリンク

絶対安心な家はない!あなたの自宅も狙われている!?

空き巣・防犯対策
「今まで一度も空き巣に入られたことないから!」とか「うちはオートロックのマンションだから平気です」と思っていませんか?

実は、私自身が空き巣に入られるまでは油断していたのですが、実際に一度入らて考え方が180度変わりました。私の自宅周辺は比較的ご近所同士のコミュニケーションがあり、定年退職後の方や専業主婦の方が常にいますので、どちらかといえば「空き巣が入り辛い家」だと思っていたからです。

しかし、ある日突然空き巣被害にあってしまいます。

自宅に帰ってきて玄関のドアを開けようとしたら、玄関チェーンがかかっていて開かないんですよ(恐

ちょっとだけドアが開いた隙間から中の様子を伺いましたが、夜なので暗くてよく見えません。まるでホラー映画のワンシーンのように不気味な気分になったのを今でもハッキリと覚えています。

犯人が中にいたらヤバいのと、出来るだけ現場をそのままにしておいた方がいいと判断して警察に連絡したら、案の定「危険ですので絶対に中に入らず外で待機していてください」と言われました。

詳しい状況や侵入経路に関しては防犯の観点から書くのを控えますが、「えっ!?そんなところから!!」と驚くほど予想外だったことだけはお伝えしておきます。

WEB上で以下の記事を見つけたので参考にしてください!

【参考】郵便物や雨戸だけじゃない!侵入犯が留守宅だと判断する9つのポイント|@DIME アットダイム

留守がちな人の空き巣対策

私は以前ほど家を空けることがなくなりましたが、それでも上記で書いたように「玄関の鍵の数を増やす」「窓をフィルム入りの防犯ガラスする」「防犯ブザーを付けたり、死角になる窓には格子をつける」などの対策は継続していますし、それ以外にも空き巣対策をしています。(全部書いたら対策の意味がないので書きません)

あと、訪問販売で多くの家を回った経験から「どんな家が不用心なのか」を体感的に知っていますので、そそれも踏まえて「留守がちな人の空き巣対策」をいくつかあげてみますね!

大切なものは自宅に置かない

いきなりガッカリするようなことを言いますが、100&%空き巣を防ぐ方法はありません。ですから、大前提として「貴重品や取られて困るものを自宅に置かない」という対策が必要です。

これは、戸建てだけでなくマンション住まいの方も例外ではありません。
2階以上でも侵入された事例は沢山ありますからね。

お金はかかりますが「貸金庫に預ける」のが一番安心です。ただ、費用がもったいないと思うのであれば「常に持ち歩く」という方法もありますが、ひったくり犯などの被害に遭う可能性もありますのでおすすめできません。

玄関の空き巣対策とグッズ

空き巣の侵入経路で以外に多いのが玄関。
ですから、以下のような対策が効果的です。

玄関ドアのカギを増やす・変える
空き巣犯は侵入に時間がかかるのを嫌がりますのでドアのカギを増やすのは有効な手段です。そのときに、出来ればピッキングが難しい防犯用のカギにするといいでしょう。

また、そもそも鍵穴があるからピッキングやサムターン回しで侵入されてしまうので、以下のようなリモコンドアロックを使えば尚安心できます。

防犯グッズ ドア用補助錠 玄関ドアの鍵 どあロックガード ディンプルキー(カギ)タイプ
by カエレバ

録画機能付きインターフォン
泥棒は証拠が残るのを嫌がりますので、録画機能付きのインターフォンをつけるのも有効な侵入対策になります。

以下のように低価格で購入できますのでおすすめです!

パナソニック(Panasonic) テレビドアホン VL-SV26XL-W
by カエレバ

防犯カメラ
玄関のインターフォンが効果的な理由と同じで、防犯カメラも空き巣対策には有効です。

特に、家の周りが高い塀で囲まれいる、玄関周りに植木があるなどの理由で、外から訪問者の存在が解りずらい家の場合は役に立ちます。

価格も安いですし赤外線付きで夜間も監視できるタイプを設置すれば最高ですが、取り付けや配線が面倒くさいとか難しいというのでればダミーカメラを付けるだけでも、空き巣対策に一定の効果はあるでしょう。

ZOSI 【防犯カメラ・監視カメラ】防犯カメラ CCTVカメラ 800TVL 960H 高画質 52万画素 赤外線LED42個 IRカット夜間監視 夜間白黒に切り替え 暗視 防水防塵 屋外設置 ブラック
by カエレバ

ドーム型 防犯 ダミーカメラ
by カエレバ

センサーライト
夜間に家の前を通るとパッとライトが光る家ってありますよね。
あれがセンサーライトです。

空き巣に対して「侵入者に注意しているぞ!」というプレッシャーを与える効果があります。

最近では、ソーラーパネルが付いていて日中に太陽光で勝手に充電してくれたり、配線不用なものもありますので、簡単に取り付けられますよ。

Mpow 8 LED ソーラーライト 玄関ライト ワイヤレス人感センサー 外灯 センサーライト 屋外照明/軒先/壁掛け/庭先/玄関周りなど対応 夜間自動点灯 (改良版)
by カエレバ

窓の空き巣対策とグッズ

玄関と並んで空き巣犯の侵入経路になっているのが窓です。玄関のドアと違ってガラスを破って簡単に侵入されてしまいますので、防犯対策は必ずしたいところですよね。

特にマンションやアパート・団地などは、雨戸がない建物も多いので気を付けるべきです。

ウインドウアラーム
空き巣犯が窓から侵入する際には窓を割る必要がありますので、それに反応するウインドウアラームは効果的です。

ELPA 薄型ウインドウアラーム 開放検知 パールホワイト 2個入 ASA-M12-2P(PW)
by カエレバ

防犯フィルム
アラーム以外の方法としては、防犯フィルムをガラスに貼るという方法もあります。

私の場合は、ガラス自体を防犯ガラスにしてしまったのですが、驚くほど値段が高いので費用を抑えた防犯対策をしたいのであればフィルムがいいでしょう。

凹凸ガラス専用防犯フィルム500 半透明 2077
by カエレバ

むやみに個人情報を出さない

個人情報が厳しくなった一方で、SNSなどで自らいろいろとプライベートを発信している人がいますが大変危険です。何故なら、留守かどうか確認する空き巣がいるからです。

以下のような対策を心掛けてください。

自宅の番号を知られないようにする
個人の電話帳は以前に廃止になりましたが油断は禁物です。

アンケートや申込みなどで電話番号を書く欄がありますが、自宅の電話番号は書かない方無難です。(どうしても書かなければならないときは携帯番号にしましょう)

昨今は連絡は携帯に直接しますので、自宅の番号を教えなくても支障はありませんからね。

自宅に固定回線を引かない
以前は自宅に固定電話がないと信用に関わりましたが、今は携帯電話番号でほとんど問題がなくなりました。

自宅に固定電話がなければ、空き巣が留守かどうかを固定回線に電話して調べることが出来ませんので、非常に有効です。

携帯番号以外に番号が欲しければ、050番号にはなってしまいますが無料で番号がもらえるアプリなどを使うといいでしょう。

SNSで居場所を発信しない
「〇〇なう!」のように、わざわざ自分が今どこにいるかを発信している人は多いですが、防犯上は非常に危険です。

海外旅行に行ったときなどに近況を発信したくなる気持ちはわかりますが、帰国後自宅についてからにしましょう。

元訪販の営業マンが教える空き巣対策

私は訪販業界で飛込みの営業マンだったので数えきれないほどの家を回っていました。
その経験から空き巣対策に有効だと思われるものを2つほど挙げてみます!

玄関先のシールは意外に有効

私が訪問販売でいろいろな家を回っていて「嫌だなぁ~」と感じていたもののひとつに「犬シール」があります。

庭付きの戸建ての場合、どこから犬が飛び出してくるかも分かりませんし、マンションや団地でも「ワンワン!」と吠えられるので営業マンが回っていることが住人に判ってしまうからです。

それに、単純に犬が怖い・嫌いな人も多いですからね。

ですから、大人の目線の高さにシールを張っておきましょう!

あと、私は泥棒じゃないので気にはなりませんでしたが「録画中」のようなステッカーや警備会社のシールも空き巣犯の目に入れば効果があると思います。

洗濯ものを干しっぱなし・郵便物の放置は最悪

冒頭で紹介した記事内にもありますが、洗濯物や郵便物には十分に気を付けてください。

洗濯ものが干しっぱなしになっている家は「不在です」と証明しているだけでなく、「子供がいる」「男性・女性の独り暮らし」など住人やその家族構成が大体把握できてしまうので危険です。

また、新聞などを放置すれば、いつ頃から不在にしているかなども判ってしまいます。

出かけるときは洗濯物を取り込む、長期の外出の際には新聞を止めるなどの対策をしましょう!

まとめ

今日は自分が空き巣に入れた経験があるので、空き巣対策とグッズなどについてお送りしました。

くれぐれも言っておきますが、どんなに対策をしても絶対はありませんので、盗まれて困るものは留守宅には置かないことが一番重要です。