営業に限ったことではありませんが、失敗するよりもいけないのは「なにもしないこと」です。

いろいろ考えすぎて行動を起こせない方は、この記事を読んでしっかりと考えてみてください。

スポンサーリンク

人間は居心地のいい現状に甘んじる動物

行動を起こさない女性営業マン

いつだったかは忘れてしまいましたが、面白い話を聞いた事があります。

お金持ちになれないのは、ほとんどの人がお金持ちになりたいと思っていないから

「どういう事なんだろう?」って思いましたが、そのあとの説明を聞いて(読んで?だったかもしれません)ちょっと納得しました。

ほとんどの人間が「現状」が一番居心地がいい。だから、成功する為に努力するのも大変だし、失敗するなんて以ての外。現状に甘んじている人だらけだ

「なるほどなぁ~」って思いました。

何もしなければ現状維持すらできない

でも、思うんですけど、「現状維持ってすごく難しくありませんか?」

例えば、人間は毎年歳をとります。そうすると、例外なく100人いたら100人が老化しますよね。運動しなければ、体力は衰えていきますし、食事にも気を使わなければ、健康を維持することが出来ません。

まぁ、これはひとつの例ですが、何もしなければ現状維持は不可能なわけです。

失敗しても経験を得られる

では、行動を起こすかと言えば、やっぱり起こさない人が多いんですよね。
行動を起こした結果、成功する場合もあれば失敗する場合もあるからです。

確かに、100%成功する保証があることは世の中にひとつもないですからね。

行動を起こして成功すれば問題ありませんよね。
しかし、失敗する確率もあります。というか、その方が高いかもしれません。

今、ビジネスで大成功している企業の創業者に聞くと、10回中9回は失敗してきたって口を揃えて言いますしね。私だって、営業で稼いできましたが、契約出来たことより、出来なかったことの方が圧倒的に多いですもん。

ただ、ここで考えて欲しいのですが、失敗って悪い事なんでしょうか?

失敗して学ぶことだって沢山ありますし、なにより「経験」という貴重な財産を得ることが出来ます。

何もしなければ、成功することも無ければ、経験を得ることもないのです。

最後に

こんな事も聞いたこともあります。

人間は死ぬ前に、やって失敗したことを後悔する人はいない。やらなかったことを後悔するのだ。

だからこそ「成功しても失敗してもよし。一番良くない事は何もしないことだ!」を忘れずに、日々頑張るのが大切なんです。

私は、いつまでたってもチャレンジし続ける人間でありたいと思っています。
あなたはどうですか?