くよくよ悩んでいる人に送りたい「今日を頑張るべき理由」

なんか悩みを常に抱えている人っていますよね。
特に営業職の方は、仕事の悩みも尽きないのではないでしょうか。

くよくよしていても問題が解決するわけではありませんし、ストレスを溜め続けたら体調を壊して最悪病気になっちゃいますよ。

「でも、悩むなって言っても難しいですよ…」と言う方も多いと思いますので、今日を頑張るべき理由についてお送りします!


スポンサードリンク




人間なんて明日死ぬかもしれない

今朝、福島沖で東日本大震災の余震と思われる大きな地震がありました。
東北から関東にお住まいの方は大きな揺れに驚いたのではないでしょうか。

私は神奈川県の川崎市という所に住んでいるのですが、船に乘っているときのような「ゆらゆらとした横揺れ」が長く続いたので「これはどこかで大きな地震が起きたかも!?」と思ってテレビをつけたら案の定ニュースが地震の速報で大騒ぎになっていました。

日本に住んでいる以上、誰もが大地震に襲われて命を奪われる可能性は否定できません。

それだけじゃないですよ。

最近、高齢者が運転している車の事故が増えているのはご存知ですよね。高齢者の方から免許を剥奪することが難しい以上、今後も同じような事故は起こりますし、自分が事故の被害者になるかも知れません。

また、大病する可能性だってあります。

何が言いたいかといえば、「人間なんて明日死ぬかもしれない」ということです。
もしかしたら、それは今日かもしれません。

では、質問します!
「くよくよ悩んでいる時間がもったいないと思いませんか?」

何だかんだ言っても日本では何とか生活出来てしまうので平和な毎日が当たり前になっていますが、本当は1日1日はとても貴重ですし、新しい1日が迎えられるということは素晴らしいことなんです。

ですから、いつまでもくよくよして貴重な人生を浪費するのはやめましょう!

未来の予測なんて誰にも出来ない

くよくよ悩む女性
老後のことを心配している人って多いですけど、そんなに心配してどうするんですかね?

もちろん、少子高齢化の日本の現況から考えると、将来の年金が減ったり医療費などの自己負担額が増えるなど、老後の生活がバラ色とは思えません。

しかし、それもあくまで予測です。

今日明日の株や為替の動きだって予測できないのに、20年も30年も先のことを誰が正確に予測できるのでしょうか。もしかしたら、ミラクルのように日本経済が大復活する可能性だってゼロではないじゃないですか。

ただ、ひとつだけ確実なことは、くよくよ悩み続ける人の未来は明るくないということです。

心配事のほとんどは起きない

以前、心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)という本が出版され本屋で始めて見たときに「このタイトル秀逸!」って感動したんですよね(笑

そう言えば以前、友人のイタリア人が日本人についてこう言っていました。

「日本人って心配性だよね。そんなに心配してどうするの?今日明日がハッピーなら、それを楽しめばいいじゃないか!」

嫌なことがあってもサッカーの試合が始まると忘れちゃうそうです。
まぁ、応援しているチームが負けると、最悪な気分になるそうですが(笑

「ラテン系の人みたいに能天気になれるかよ!」って思うかもしれませんが、私は見習うべき点はあると思いますよ。

少なくても彼らは毎日を楽しんでますからね。
確かに能天気過ぎる感は否めませんが(笑

まとめ

くよくよ悩む人は「過去や未来のことばかり考える」という特徴があります。

でも、過去は変えられませんし未来を正確に予測することは出来ませんよ。
もっと、目の前の「今」にフォーカスしましょう!

少しはマシになると思います。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ