起業セミナー詐欺などに騙されないためには

今朝、起業セミナーをしていた運営会社の経営者他数名が不正勧誘の疑いで逮捕されたというニュースが流れていました。

若者を中心に2.1億円を集めており詐欺の疑いもあるとのこと。

「セミナー開いて受講料で稼ぐ!」みたいなビジネスモデルが数年前から増えていて、大した実績もないのにセミナーを開き講師をやっている人も多いですからね。

そこで、起業セミナー詐欺などに騙されないためにはというテーマをお送りします。


スポンサードリンク




セミナーの90%はどうでもいい情報しかない

セミナーのイメージ
最初に言っておきますが、セミナーの全てを詐欺だとか役に立たないと言うつもりはありません。しかし、誤解を恐れずに言えばセミナーの90%はどうでもいい情報しかありません。

考えても見てください。

もし、確実に成功する・稼げるような方法をあなたが持っていたら(もしくは発見したら)セミナーを開いて不特定多数の人に広めますか?

冷静に考えれば、こんな簡単に答えが出るようなことなんですよ。

その他にも、セミナーを開く側の本音を書いておきますので、気になるセミナーがある方はこれを読んでから申込みするかどうか考えてください。

講師のブランディング目的

「本を出したことがある!」というと凄い人だと思いますよね。それと同じでセミナーを開いているというのは、講師の実績となりブランディングになるんですね。

ですから、詐欺セミナーでないにしても「〇〇さんのセミナーだから得ることが多いと思ったけど、そんなでも無かったな~…」という内容が多いのは、最初から参加者に有益な情報を提供するという方向にベクトルは向いていないからなんです。

使い古されたノウハウで最後に荒稼ぎしたい

これも良くあるパターンなのですが、散々稼いできたノウハウの賞味期限が切れる前に最後に荒稼ぎするためのセミナーがあります。

一見すると、ちゃんと情報提供してくれているので貴重な時間をセミナーに使ってしまうのが怖いんですよね。

お金だけじゃなくて時間も搾取され、得た情報はクソの役にも立たないという最悪の結果なのにも関わらず、そのことにすら気が付かず「上手くいかないのは自分の能力が足りない(努力不足だ)」と思いこむ(思いこまされる)人が何と多いことか…

セミナー主催者はほくそ笑んでますよ。

情報弱者に何の価値もない情報提供で稼ぐ

例えば「アフィリエイトで不労所得!」「ブログで稼いで自由な人生を!」なんて言っておきながら、提供する情報はググれば簡単に出てくるようなものばかり…

最終的には「時間のかかる作業を大幅に短縮できるツールがあります!」みたいにツールを買わせて更にお金を搾り取る…(そのツールも大したツールじゃない)

こんなセミナーが世の中には腐るほどあります。

情報弱者からお金を巻き上げるのは簡単だって、陰では笑っています。

詐欺セミナーに騙されないために

では、どうしたら詐欺セミナーに騙されることがなくなるのでしょうか。

最も簡単な方法は「セミナーを受けないこと」です。
先ほども言いましたが、ほとんどのセミナーからは得ることがありませんからね。

あとは、セミナーを受ける前に少しは勉強しましょう!

意外と自分で解決できたりしますし、調べているうちに知識がつきますので「全くの素人」よりは詐欺セミナーや役に立たないセミナーかどうかを見極められるようになります。

そして最も重要なのことは、情報提供者が信頼のおける人かどうかという点。

私は何でも自分一人でやれとは言いません。
確かに、教えてもらったり他人の力を借りた方が早いこともありますからね。

ただ、訳の分からない会社の実績があるかどうかも分からない講師を信じてセミナーを受けるのはどうかと思います。

最後に

ニュースで「勧誘役はランクに応じてインセンティブが支払われていた」などと報道されていました。

こういう事件が起こるたびに勧誘に対するイメージが悪化し、引いては営業や営業マンののイメージ悪化に繋がるのが残念でなりません。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


2 Responses to “起業セミナー詐欺などに騙されないためには”

  1. HUSKY より:

    期限切れのノウハウ、なんて考えたこともありませんでした…そんなセミナーもあるのですね。恐ろしい…!

    • 営業コンサルタント@白井勝 より:

      HUSKYさん!
      コメントありがとうございます。

      新しい気付きになったのであれば幸いです(^-^)

コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ